高知県南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.3について

公開日 2022年05月06日

 高知県では、南海トラフ地震に備え、被災後の県民の健康及び生活環境を守るための円滑な保健活動の実施についての指針を明らかにすることを目的として、平成25年1月に保健活動のガイドラインを作成しました。さらに、平成29年度には、熊本地震における支援の経験を生かした「南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.2」へと改定し、市町村と協働した災害時保健活動の体制整備に取り組んでまいりました。
 その後、自然災害の全国的かつ頻繁な発生や関係法令・通知の改正に加え、多様な災害支援チームによる活動との連携、災害発生時の避難所運営における感染症対策等新たな課題も明らかになってきたことから、南海トラフ地震対策の取組をさらに進めていくために「高知県南海トラフ地震時保健活動ガイドラインVer.3」への改定を行いました。


高知県南海トラフ地震時保健活動ガイドラインver.3[PDF:10MB]
様式[XLSX:169KB]
 

 

連絡先

高知県 健康政策部 保健政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
災害医療対策室 088-823-9667
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード