「医療機関の業務継続計画(BCP)」に関すること

公開日 2015年05月27日

新着トピックス

須崎くろしお病院が業務継続計画(BCP)を作成しました

 高知県では、医療機関が業務継続計画(BCP)を作成する際に参考としてご活用いただける「高知県医療機関災害対策指針」を作成しています。本指針を活用し作成された、須崎くろしお病院の業務継続計画(BCP)をご紹介いたします。

 ・須崎くろしお病院   須崎くろしお病院(BCP)[ZIP:5MB]

 

「高知県医療機関災害対策指針」(平成25年3月発行)について

 発災時に迅速かつ円滑な医療救護活動を行うため、医療機関では被害想定に基づく緊急度に応じた対策を講じるとともに、優先業務の選定や職員に対する災害対応教育等を行う必要があります。県では、各医療機関が災害対策に取り組み、さらには着実なステップアップをめざすための参考としてご活用いただける「高知県医療機関災害対策指針」を平成25年3月に作成しました。

本指針の活用方法としましては

(1) PDCAサイクルによる防災力の着実なステップアップをめざす

事前対策リストや災害時の優先業務リストを活用し、これまでの対策の検証、防災計画の見直し、新たに講じた対策を研修・訓練等で再検証するといったPDCAサイクルによる防災力の向上にご活用ください。

(2) 業務継続計画(BCP)を作成する

医療機能の維持や早期復旧のための業務継続計画(BCP)について、作成手順や具体的な文書例を掲載しています。本指針に記載している手順に沿って作業を進めることで、必要な事前対策や災害時の対応が洗い出されます。

(3) 東日本大震災から得られた教訓や専門家のアドバイスによる対策事例を知る

東日本大震災を経験された医療機関や専門家のアドバイスを掲載する等、実際に役立つ最新の災害対策の事例等を紹介しています。

 各医療機関におかれましては、本指針を活用し、必要な防災対策に取り組んでいただき、来るべき南海トラフ地震に備えていただきますようお願いいたします。

 

「高知県医療機関災害対策指針」が必要な方は・・・

 本指針が必要な方は、以下のファイルをダウンロードし、印刷でのご対応をお願いします。
 

    高知県医療機関災害対策指針【全文】 [PDFファイル/4.17MB]

  はじめに [PDFファイル/1.2MB]

  【知識編】 第1章、第2章、第3章 [PDFファイル/1.74MB]

  【事前対策編】 第4章 [PDFファイル/1.33MB]

  【事業継続編】 第5章、第6章 [PDFファイル/3.31MB]

  参考資料 [PDFファイル/1.84MB]

 
 
  お問い合わせ先

 健康長寿政策課 災害医療対策室 

 TEL 088-823-9667 

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
災害医療対策室 088-823-9667
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード