特定健診・特定保健指導について

公開日 2021年03月05日

特定健診・特定保健指導について

 糖尿病、高血圧症などの生活習慣病が増えていますが、これらは食生活の見直し、適度な運動などで予防できることが分かっています。このような背景のもと、平成20年4月から医療保険者に40歳以上の加入者を対象とした健康診査(特定健康診査)および保健指導(特定保健指導)の実施が義務付けられました。

特定健診(特定健康診査)とは

 日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病の予防のために、40歳から74歳までの方を対象に、メタボリックシンドロームに着目した健診を行います。

特定保健指導とは

 特定健診の結果から、生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による生活習慣病の予防効果が多く期待できる方に対して、専門スタッフ(保健師、管理栄養士など)が生活習慣を見直すサポートをします。

 

(県民のみなさまへ)高知の特定健診

 特定健診の実施場所や受診の流れについてご案内しています。

 

特定健康診査等関連資料のページ

 特定健診・特定保健指導を実施する際に、高知県内の医療機関や医療保険者、行政関係機関の参考となる資料を掲載しています。

連絡先

高知県 健康政策部 健康長寿政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 企画調整担当 088-823-9666
健康長寿県づくり担当 088-823-9683
よさこい健康プラン21推進室 088-823-9675
災害医療対策室 088-823-9667
ファックス: 088-823-9137
メール: 131601@ken.pref.kochi.lg.jp