授乳期の子猫を一時的に育てていたける方を募集しています

公開日 2019年05月08日

授乳期の子猫を1匹でも多く救うため、ミルクボランティアを募集しています!

 高知県では、授乳期の子猫を1匹でも多く救うため、授乳期の子猫を離乳までの間、育てていただけるボランティアさんを探しています!

 

預かっていただく子猫

生後2週齢から5週齢程度の子猫

 

活動内容

・離乳までの数週間~1ヶ月程度育てていただき、県に返していただきます。

・1日4~8回程度の授乳

・排泄の補助

・日々の体重測定など健康観察等

  ※ミルクや哺乳瓶、体重計等は貸し出します。

 

ボランティア登録の主な条件

・高知県内在住者(高知市を除く)

・飼育環境(ペット可住宅等)の確認ができる方

・家族全員の同意を得られる方

・県福祉保健所に引取り、返却が可能な方

・猫を飼っている場合は、完全室内飼い・混合ワクチン3種以上接種済みかつ先住猫と隔離できる方

 

命に寄り添い、大切さを実感できる活動です!

 興味を持たれた方は、活動の詳細な内容や申請方法等をお伝えしますので、食品・衛生課(088-823-9673)へ電話をお願いします。

 

 ミルクボランティア募集案内[PDF:391KB]

 

なお、応募条件等の詳細については、「高知県・子猫ミルクボランティア試行要領」をご確認ください。

 高知県・子猫ミルクボランティア試行要領[PDF:948KB]

連絡先

高知県 健康政策部 食品・衛生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 食品保健担当 088-823-9672
動物・水道担当 088-823-9673
生活衛生担当 088-823-9671
ファックス: 088-823-9264
メール: 131901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード