自動車による屋台の営業許可等の取扱要領の一部改正について

公開日 2018年09月28日

1 概要

高知県では、自動車に設備を設け、食品を調理、製造及び販売する営業について、「自動車による屋台の営業許可等の取扱要領」(平成19年4月25日付け19高食衛第49号)に基づき取扱いをしてきました。
しかしながら、施設基準として義務付けている給湯設備は、安全面から器具等の殺菌に十分な高温給湯ができなくなっているものが多くあること、また、同様に義務付けている200リットル以上の給水タンクでは軽自動車の最大積載量を超えてしまうなど、実情にそぐわない面が出てきました。
そのため、給湯設備の他に殺菌剤の使用を認めることや使い捨て食器類を用いた場合のタンク容量の軽減など施設基準等要領の改正を行いました。
また、要領について理解を深めていただきたく、Q&Aを作成しました。

2 自動車による屋台の営業許可等の取扱要領等

自動車による屋台の営業許可等の取扱要領[PDF:226KB]

自動車による屋台の営業許可等の取扱要領Q&A[PDF:176KB]

連絡先

高知県 健康政策部 食品・衛生課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎4階)
電話: 食品保健担当 088-823-9672
動物・水道担当 088-823-9673
生活衛生担当 088-823-9671
ファックス: 088-823-9264
メール: 131901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード