除雪機などの事故防止に関する注意喚起

公開日 2017年12月22日

 消費者庁には、冬季の除雪作業で歩行型除雪機(以下、「除雪機」といいます。)を使用中に起こった事故情報が寄せられており、除雪機の下敷きになり死亡したなどの事故が毎年発生しています。また、作業中の本人だけではなく、ご家族などの近くにいた人が巻き込まれて被害に遭う事故も発生しています。
 これから本格的な積雪時期を迎えるにあたり、除雪機による事故を防止するために、事故事例と注意ポイントを取りまとめましたので、お知らせいたします。
 特に以下の点にご注意ください。
(1)服装や作業場の環境をよく確認し、十分な準備・注意をする。
(2)除雪機の取扱い上の注意を守って正しく使用する。
(3)除雪作業を行うことを家族や近隣の人などに声かけして、作業中は周囲に人がいないことを確認し、人を近づけさせないようにする。
(4)作業中も天候や体調に注意する。

 消費者庁ホームページ  「除雪機による事故を防止しましょう!-除雪機や除雪道具の使用中に毎年死傷者が出ています!-」

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード