「窓やベランダからの子どもの転落事故」に関する注意喚起

公開日 2018年03月22日

 窓やベランダから子どもが転落する事故は、春から夏に多く見られ、年齢で見ると、1~3歳が他の年齢に比べ転落事故が多くなっています。

 住居などの窓やベランダから子どもが転落する事故を防止するため、保護者の皆様は、主に以下のことに注意しましょう。
(1)子どもの行動や居場所を把握するなど、見守りを行いましょう。
(2)子どもの発達に応じ、日頃から転落を未然に防止する環境を整えましょう。
(3)窓やベランダの手すり、網戸等に劣化がないかを定期的に点検しましょう。

消費者庁ホームページ  「窓やベランダからの子どもの転落事故に御注意ください!-転落事故は特に1~3歳の子どもに注意が必要で、春から夏に多く見られます-」

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード