「自動ドアの事故防止」に関する注意喚起

公開日 2018年04月13日

 建物の出入口にある自動ドアにぶつかったり挟まれたりする事故が毎年発生しています。消費者庁が、自動ドアでの事故防止するため、自動ドアの仕組み、事故の要因、事故事例及び注意ポイントを取りまとめましたのでお知らせします。

 特に以下の点にご注意ください。

<通行する際の注意>
(1)必ずドアが開き切ったことを確認してから通行しましょう。
(2)ドアの間で静止しないようにしましょう。
<自動ドアやその周辺に関する注意>
(3)ドアに手を付いたり、袖壁等にもたれたりしないようにしましょう。
<子ども、お年寄り、身体の不自由な方に関する注意>
(4)自動ドアの通行時には保護者や付添いの方が一緒に通るようにしましょう。
(5)子どもをドアの周辺で遊ばせないようにしましょう。

消費者庁ホームページ 「建物の出入口にある自動ドアでの事故に気を付けましょう!―指を挟まれて骨折することも―」

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード