高齢者の事故防止に関する注意喚起

公開日 2018年09月19日

 

 高齢者の事故のうち、「転倒・転落」に よるものは「死亡者数」、「救急搬送者数」ともに多く、毎年継続的に発生しています。
 高齢者の転倒・転落は、骨折や頭部外傷等の重大な傷害を招き、これが原因で介護が必要な状態になることもあります。
 転倒・転落事故は、高齢者本人だけではなく、家族や親戚の方、近隣、地域の方など高齢者の身近にいる方々が意識することで防ぐことができます。
高齢者の転倒・転落事故を防止するために、特に以下の3点について確認しておきましょう。
(1)生活環境を確認
(2)身体の状態を確認
(3)事故時の対処方法を確認

 

消費者庁ホームページ 「御注意ください!日常生活での高齢者の転倒。転落!」

 

 

 

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp