アフィリエイト広告について消費者が注意すべき点

公開日 2021年05月31日

 アフィリエイト広告について消費者庁が注意すべき点をまとめた資料を公表しました。

 アフィリエイト広告は、自分のブログサイトやSNSで広告記事を作成し、それを閲覧した消費者が広告記事に貼り付けたリンク先から購入すると、その記事を作成したアフィリエイターに成果報酬の支払いがあるというものです。
 商品の購入等があった場合にのみ報酬が発生するという仕組みのため、より多くの消費者の目にとまるように、興味を引く記事にするため虚偽や誇大な広告になっているおそれがあります。
しかし、第三者が広告を作成・掲載していることから、販売者による広告内容の審査が届きにくいのです。

アフィリエイト広告の内容について本当かなと思ったら公式サイトを確認したうえ、信頼できる情報と照らし合わせて判断しましょう!

不安になったらすぐ電話!
局番なし188(イヤヤ) 消費者ホットライン(最寄りの消費生活センターなどを案内します。)

 

 

消費者庁HP:https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/fair_labeling/#pamphlet

<商品表示法のパンフレット>欄 消費者の皆様へ(アフィリエイト広告等に関する注意)

アフィリエイト広告について消費者が注意すべき点をまとめた資料[PDF:3MB]

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード