自動車乗車中における地震発生時の避難行動等について

公開日 2021年08月23日

自動車乗車中における地震発生時の避難行動等について

〇運転中に大きな揺れを感じた場合

 運転中に大きな揺れを感じた場合には、慌てず道路の左側に車を停止させ、停止後は、ラジオなどにより地震情報や交通情報を収集し、状況の把握に努めましょう。

〇車を置いて避難する場合

  できるだけ道路外の場所や、道路の左側に寄せて停車させます。緊急車両や救援車両の通行の妨げとなった場合に速やかに移動させられるよう、カギは付けたままにします。

〇津波警報が発令された場合

 地震による道路の損壊や障害物等が原因で、渋滞の発生が予想されます。津波から身を守るためやむを得ない場合を除き、原則として車を置いて避難しましょう。また、カギを付けたまま車から離れ、徒歩で避難しましょう。

 

 南海トラフ地震に備えちょき

 「南海トラフ地震に備えちょき」より

 

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード