「高知家」遍路道プロジェクト

公開日 2021年11月18日

  • 各年度の取り組み内容

   令和3年度(大月へんろみち)
     令和2年度(あしずり遍路道)

 

「高知家」遍路道プロジェクトとは

「高知家」遍路道プロジェクトとは、皆さまからの寄附金(クラウドファンディング型ふるさと納税)を活用して、遍路道の保全・保護や環境整備に取り組む活動です。

四国遍路は、弘法大師ゆかりの八十八ヶ所の霊場を巡る、1200年の歴史を持った巡礼です。霊場を結ぶ遍路道(へんろみち)の一部は、国の史跡指定を受け保護されています。そして、四国の住民は、お接待や道の補修などでお遍路さんを支える、「遍路文化」ともいうべき文化を育んできました。

しかし近年、お遍路さんの減少や高齢化などに伴い、お接待などの機会が少なくなってきています。また、古道の景観を今に伝える遍路道は、利用者の減少や長年の風雨などにより破損を受けた箇所も多く、遍路道の文化的・歴史的価値が損なわれかねない状況にあります。一部の急傾斜地には、滑落するおそれのある危険箇所や老朽化した木橋など、安全に歩くことのできない場所があります。

そこで、次世代に遍路文化を継承し、いつまでも安全で安心して通行していただけるよう、皆さまからの寄附金(クラウドファンディング型ふるさと納税)を活用して、遍路道の保全・保護や環境整備に取り組むこととしました。

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 歴史文化財課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階)
電話: 088-823-9112
ファックス: 088-823-9063
メール: 142001@ken.pref.kochi.lg.jp