濵田 洋直 (和紙製造)

公開日 2017年12月21日

image24

  天保期から代々引き継がれた技法で、氏によって漉かれた土佐典具帖紙は、ルーブル美術館等が所蔵する絵画などの文化財修復に使用されるなど高く評価されています。
 氏は、既存の手漉き技法の伝統を守りつつ和紙を使って開発した新素材を使用したかばん、ジャケット等を国内外で提案・発表するなど土佐和紙の振興・普及等に貢献しています。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫

  代々培ってきた技に、現在の技術をいい感じにミックスできることです。


◆「夢」 ≪挑戦・目標≫ 

 来年も本年より良い和紙作りができますように。

 
◆「ひとこと」

 「土佐の匠」に認定していただきありがとうございました。これもひとえに、日々支えてくださる方々のおかげです。気力、体力が続く限り和紙文化の発展に精進していきます。

 

◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

 つらいことも、楽しいこともこつこつと積み上げていってください。

 

 

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

hh

土佐典具帖紙   
作業風景                                                   作品(土佐典具帖紙)

かばん(濵田洋直)

PIC_0259

作品(かばん 作品(ジャケット)

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp