戸梶 司 (土佐打刃物)

公開日 2020年02月12日

写真(戸梶氏)

 氏は、土佐打刃物の伝統技術である自由鍛造を継承し、出刃包丁から柳刃包丁・舟行包丁・土佐包丁・牛刀等10数種類に及ぶ包丁を造ることができ、沸付や焼入・焼き戻し、形状の仕上げには優れた技術を持っています。
  また、香美市で開催されている刃物まつりにおいて刃物研ぎを行うなど、土佐打刃物の普及、PR活動に努めており、今後の業界の発展にも貢献していくことが期待されています。
 さらには、「鍛冶屋創生塾」において、包丁部門の講師として鍛冶屋創生塾を牽引していく存在になると期待されています。

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫

材料を活かし、切れ味の良い刃物を作るために、打つ時、焼き入れの時の温度の見極めを大切にしています。
自由鍛造の技法で、お客様の要望に応えていきたいです。


◆「夢」 ≪挑戦・目標≫ 

後継者不足の業界では、令和元年に鍛冶屋創生塾が始まりました。講師として出向く機会をいただき、後継者育成に関わっております。
一人でも多くの職人が育つよう、力になりたいと思っています。

 
◆「ひとこと」

お客様に満足していただける、自分も納得できる品物を作り続けたいです。
刃物業界では、まだまだ中堅ですが、諸先輩方の技を引き継ぎ、伝えていくのが、私の役目だと思っています。
未だ現役で頑張っている師匠の父の背中を追いかけて学んでいます。


◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

何に対しても共通することだと思いますが、基本を学び、習得することが大切です。
その基本があってこそ、いろいろなアイデアに挑戦できるのだと思います。

 

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

戸梶氏(4)

土佐の匠 戸梶氏(1)
作業風景                                                   作業風景

戸梶氏(3)

d

作業風景 作品

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp