松本 孝 (土佐打刃物)

公開日 2020年12月14日

松本氏

 父・志津夫(伝統工芸士)に弟子入りし鍛造技術の習得に努める。親子3代続く鍛冶屋で、土佐打刃物の伝統技術である、寸法と形だけの注文書から製造する「自由鍛造」を継承し、購入者の希望に応じて、既存の形にとらわれない製品を造ることができる。腰鉈、剣鉈、竹割鉈等の鉈類の刃物及び同刃物の片刃と両刃を製造することができ、商品の切れ味はもちろんのこと、鍛冶屋としての評判も高い。
 氏は、沸付けや焼入れ、焼き戻し、その形状の仕上げには優れた技術を持っており、丹念に仕上げられた刃物は、麗しい輝きを放つ端正なフォルムと、鋭い切れ味がすばらしいと高い評判を得ており、ホームページを見て海外からの問い合わせや購入もあるほどの一級品の鉈を製造している。
 また、令和元年度に開塾した後継者施設(鍛冶屋創生塾)では研修生を受け入れて育成に携わり、鉈部門の講師を務めている。
 今後も、研修生の目標となり、鍛冶屋創生塾を牽引していく存在になると期待されている。
  

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫

 約400年の歴史がある土佐打刃物。鋼と地金を接合する日本独自の刃物製法「鍛接」の技術を継承して製作しております。 
 刀身部は仕上がりまで全工程を一貫生産。

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫ 

 クオリティー(品質)への追求。

◆「ひとこと」

 健康に留意。

◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

 目指す製品、関連に関心を絶やさないこと。

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

作業風景1

作業風景3
作業風景                                                   作業風景

作業風景2

 

作品

 

作業風景 作品

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp