山﨑 健司 (建築板金)

公開日 2020年12月14日

山崎氏

 父の会社である山﨑板金工作所に入社され、その後、自身の(有)山﨑建板工業を設立し、39年間にわたり建築板金業に従事している。
 氏は、一般住宅をはじめ、伝統手法である銅板を用いた屋根(一文字葺き工事・簑甲葺き・唐破風葺き)の施工に優れた技術を有しており、神社や仏閣の屋根などの施工のほか、銅板鬼飾りなどの装飾品の製作も手がけることができる県内でも少数の技能者である。
 出雲大社土佐神社分祠(高知市升形)の本殿葺替工事では、優秀な技術にて施工を行い、なおかつ安全性に注意を払いながら、無事完成し、出雲大社土佐神社分祠より感謝状が贈られている。
 また、建設現場において技能・技術に優れ、後進の指導・育成により建設の質の維持向上に貢献した技能者が表彰される優秀施工者国土交通大臣顕彰(通称「建設マスター」)を高知県ではじめて板金工の職種で表彰されている。
 さらに、高知県ものづくり名人に登録し、板金加工の実演及び指導を行っており、建築板金の普及・振興に尽力されている。 

◆「技のみどころ」 ≪こだわり≫

 板金の仕舞いをセンス良く収まるように心がけています。 

◆「夢」 ≪挑戦・目標≫ 

 銅板・ステンレス板・アルミ板でいろんな物を作っていきたい。

◆「ひとこと」

 先代から教わった手法や経験から得た知識と技術を後進に継承していきたいと思っています。

◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ

 地道に技術を身に付ける努力し、頑張って下さい。

◆◇ 作業風景及び作品 ◆◇

建設マスター

作業風景 折曲加工
建設マスター表彰                                                   作業風景

作業風景 弘法寺

 

津野町神社

 

作業風景:弘法寺 施工例:津野町神社

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp