小松 博士

公開日 2022年04月11日

小松さん 35年にわたり日本料理、特に土佐の郷土料理である皿鉢料理の技能研鑽に努めるとともに、高知県日本調理技能士会の理事として講習会等での後進料理人の育成に力を注いでいます。
「高知県ものづくり名人派遣事業」では、県内の学校を訪問し、子どもたちに料理の楽しさを伝えるなど、日本料理の技能の普及・振興活動を積極的に行っています。
また、綿密な包丁技術が必要とされる「バラン切り」の技術に優れ、県内の業界において第一人者として評価されています。

◆技のみどころ <こだわり>
「バラン切り」とは宴会などに華を添えるもので一枚のバランに切れ目なく絵を彫っていく繊細な作業に心がけています。

◆「夢」 <挑戦・目標>
「バラン切り」を制作している人が少なく認知度が低いので、これから後進の育成に尽力し、継承普及させていきたい。

◆「ひとこと」
日本料理業会の発展のため、バラン切りの第一人者として高知県の食に携わり、貢献していきたいと思います。

◆これから「ものづくり」の道に進もうとする方へ
コツコツと頑張って、やり続ければ報われると思います。

小松1 小松2
作業風景 作品
小松3 小松4
作品 作品

 

連絡先

高知県 商工労働部 雇用労働政策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 労政担当 088-823-9763
能力開発担当 088-823-9765
働き方改革担当 088-823-9764
就業支援担当 088-823-9766
ファックス: 088-823-9277
メール: 151301@ken.pref.kochi.lg.jp