令和3年度高知県獣医師養成確保修学資金給付事業(高校生等対象)の実施について

公開日 2021年07月09日

 県では、獣医師の確保及び充実を図るため、私立及び国公立獣医系大学の協力のもと、各大学に設置されている「地域枠」に進学し、将来、高知県庁の獣医師職員として、畜産の振興や家畜伝染病の予防又は家畜衛生の向上等に関する業務に従事することを目指す県内の高校生等の皆さんを対象に「高知県獣医師養成確保修学資金」を給付する制度を平成27年度から実施しており、令和3年度も2名の高校生等を募集します。

■ 修学資金の額

・高等学校3年次等:大学の入学手続時に納入する費用(入学金、1年次前期授業料、実習費等)

・獣医学生時(大学1~6学年の6年間):私立大学の場合、月額180,000円

                    国公立大学の場合、月額100,000円

■ 募集人員

 2名

■ 出願資格

・次の(1)から(4)まですべてを満たす者

(1)県内の高等学校を令和4年3月卒業見込みの者(酪農学園大学及び大阪公立大学(仮称)は令和3年3月に卒業した者も可)

(2)「令和3年度 各大学の地域枠に係る高校生等の選考基準等について」に記載されている希望大学の出願資格を満たし、希望大学に合格する程度の学力を有する者

(3)県選考試験に合格した場合は、必ず大学選抜入試を受験し、合格した場合必ず入学する者

(4)大学卒業後、高知県獣医師職員として家畜衛生業務等の従事を希望する者

■ 申請方法・募集期間

・申請書類を令和3年9月10日(金)までに提出してください。

■ 県選考試験

・試験日 :令和3年9月26日(日)

・試験場所:高知県庁内(応募者に対し、別途連絡します。)

・試験内容:小論文及び面接

・合格発表:令和3年10月12日(火)までに県選考試験受験者に対し、合否を通知します。なお、合格者には合格証が交付され、県は合格者を大学選抜入試対象者として各大学に推薦します。

■ 大学選抜入試

・出願期間等

 各大学の出願期間等については、「令和3年度 各大学の地域枠に係る高校生等の選考基準等について」を参照してください。
 県選考試験合格者は、各大学の入試手続等に基づき、期日までに手続を行ってください。

・入学手続

 合格者は、各大学の規定等に基づき入学手続を行ってください。

■修学資金の返済免除

 次の要件にすべて該当した場合、修学資金の返済が免除されます。

(1)獣医師国家試験の受験資格を取得した日から2年以内に獣医師免許を取得すること

(2)高知県獣医師採用試験に合格し、獣医師免許取得後1年以内に高知県獣医師職員になること

(3)(1)及び(2)の要件を満たした上で、次のア又はイに該当したとき

  ア 高知県獣医師職員として、一定期間従事したとき。私立大学の場合、10年間。国公立大学の場合、9年間

  イ 公務により死亡、又は公務に起因する心身の故障のため免職されたとき

■令和3年度高知県獣医師養成確保修学資金募集要項(高校生等対象)について

・下記の募集要項と概要版のPDFファイルをダウンロードできます。

令和3年度高知県獣医師養成確保修学資金募集要項(高校生等対象)[PDF:188KB]

(概要版)令和3年度高知県獣医師養成確保修学資金給付事業募集要項(高校生等対象)[PDF:74KB]

令和3年度 各大学の地域枠に係る高校生等の選考基準について[PDF:208KB]

 ※各大学の情報については更新され次第差し替えます。

連絡先

高知県 農業振興部 畜産振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 総務担当 088-821-4551
生産振興担当 088-821-4810
衛生環境担当 088-821-4553
食肉センター整備準備室 088-821-4565
ファックス: 088-821-4578
メール: 160901@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード