令和4年度高知県獣医師職員確保インターンシップ事業(高校生対象)の研修生を募集します

公開日 2022年06月10日

◆ 令和4年度高知県獣医師職員確保インターンシップ事業(高校生対象)の研修生を募集します◆

 高知県獣医師職員確保インターンシップ事業(高校生対象)は、高知県庁における獣医師の業務について、高校生及びその保護者等に理解を得ることで、将来の進路の選択肢の一つとして検討していただくための事業です。

 

1 応募資格

 県内の高等学校に在籍し、県庁の獣医師の仕事に興味がある高校生及びその保護者等の皆さんが対象です。

 

2 募集人員

 高校生及びその保護者等 5組10名程度

 ※ 高校生のみの参加も可能です。防疫上の観点から、実施日の1週間以内に海外に旅行された方は参加できません。

 

3 実施日

 令和4年8月5日(金) 8:30~16:20

 

4 集合場所・時間

 高知県庁(高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号)正面玄関前、8:30

 

5 研修場所

 高知県畜産試験場(佐川町)

 高知県中央家畜保健衛生所(土佐市)

 高知県衛生環境研究所(高知市)

 

6 申請方法・募集期間

 以下の書類を7月11日(月)(必着)までに、11の連絡先・問い合わせ先まで提出してください。

高知県獣医師職員確保インターンシップ事業(高校生対象)受講申請書(様式第1号)[DOCX:12KB]

誓約書(様式第3号)[DOCX:9KB]

 

7 受講の決定

 受講が決定した申請者(以下、「研修生」という。)に対しては、受講決定通知書及び研修のしおりを7月22日(金)までにお送りします。

※ 受講の決定は申請順です。応募者多数の場合は受講できない場合があります。受講できなかった申請者に対して通知は行いませんのでご了承ください。

 

8 研修の参加に要する経費

 集合場所までに要する旅費(交通費、宿泊費)は、研修生が負担してください。

 ※ 研修中の旅費(借り上げバスでの移動)については、県が負担します。

 

9 研修中の事故等

(1)畜産振興課は、研修生の不慮の事故に備え、研修中の傷害保険の費用を負担します。

(2)研修中の自動車事故、その他の不慮の事故については、受入施設がその発生防止に努めます。
 ただし、万一事故が発生した場合は、受入施設に明らかに過失がある場合を除き、受入施設はその責任を負わないものとします。

 

10 研修生が遵守すべき事項

(1)研修生は、時間を厳守してください。やむを得ない場合には、直ちに11の応募先・問い合わせ先に連絡し、事前に了承を得てください。

(2)研修に使用する防護服、長靴等は受入施設で準備します。その他日常衣服、印鑑、日用品は携行してください。なお、研修期間中の食事は自身で確保してください。

(3)研修生は、受入施設の指示に従い規律ある行動をとるものとし、研修施設において規律が乱れるおそれがあると判断したときは研修を中止させることがあります。その後に発生した交通費、宿泊費等の費用は全て研修生の負担とします。

(4)新型コロナウイルス感染対策として、マスク着用(屋外では外してもかまいません)、手指消毒、体温測定、コロナウイルス検査をお願いします。検査の費用については、各自で負担をお願いします。

 

11 応募先・問い合わせ先

 〒780-0850高知市丸ノ内1丁目7番52号
  高知県農業振興部畜産振興課(担当:中橋、明神)
  電話:088-821-4553
  FAX:088-821-4578
  E-mail:160901@ken.pref.kochi.lg.jp 

連絡先

高知県 農業振興部 畜産振興課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 総務担当 088-821-4551
生産振興担当 088-821-4810
衛生環境担当 088-821-4553
食肉センター整備準備室 088-821-4565
ファックス: 088-821-4578
メール: 160901@ken.pref.kochi.lg.jp