志奈弥川広域基幹河川改修事業

公開日 2011年07月15日

二級河川志奈弥川広域基幹河川改修事業

1.事業概要(目的など)

 志奈祢川は、平成10年9月に発生した未曾有の大災害「’98高知豪雨」を契機に、平成12年度から河川改修に着手しました。

 これまでに、課題となっていた土佐神社の参道口(県道北本町領石線と県道土佐一宮停車場一宮線の交差点部分)にある函渠(ボックスカルバート)の埋設工事が完了し、 水の流れが一部スムーズになり治水効果が向上しています。

 平成19年度より、事業を休止していましたが、平成21年度に再開しました。


2.計画内容

護岸工 桜ノ宮橋から上流の 1,200m区間      (大谷川の400mを含む)

標準断面図


3.事業の経緯及び実績

平成18年度まで L=101.0m(内ボックスカルバート64.8m)

 

平成19年度から平成20年度 事業休止

平成21年度 測量設計、用地調査及び用地買収、補償。

平成22年度 物件調査及び用地買収、補償。

平成23年度 用地買収、補償予定。


4.過去の出水状況

 


5.担当班

河川管理課 河川保全班


連絡先

高知県 土木部 高知土木事務所
住所: 〒781-0814 高知県高知市稲荷町11番26号
電話: 088-882-8141
ファックス: 088-884-6154
メール: 170106@ken.pref.kochi.lg.jp