はりまや町一宮線の整備において新たに発見した石垣への対応について

公開日 2020年12月15日

新たに発見した石垣の概要

 現在、県では、都市計画道路はりまや町一宮線の整備に伴い、横堀公園において亀甲積の護岸石垣の移築工事を実施しています。

 移築工事のための掘削を行っていたところ、既設石垣から約2m後方の土中より、石垣を新たに発見しました。

 このたび発見した石垣は、江戸時代後期に築造された可能性が高く、現存する新堀川の護岸石垣の中で最も古いものです。

 今回、雁木(階段)状の石垣も発見されており、船着き場として利用されていたのではないかと考えられることから、その時代の新堀川や公園敷地の使われ方をあらわす重要な石垣であると言えます。

新たな石垣の発見を受けた対応方針:干潟形状を一部変更し、新たな石垣を埋設保存

 横堀公園では、道路拡幅により影響を受ける新堀川にすむ希少動植物の生息環境を確保するため、既設石垣を後方にセットバックさせ、その前面に干潟と水面を創出することを計画しています。

 今回発見した石垣の記録を残すために、写真測量や基礎構造の確認、周辺の遺物の確認などを行い、歴史・文化や希少動植物の専門家である工事アドバイザーと対応について協議を重ねてきました。

 県では、工事アドバイザーからいただいた意見を踏まえ、干潟形状を一部変更し、今回発見した石垣を埋設保存(現在の状態で埋設して保存)することに決定しました。

  ※詳細については、以下のファイルをご確認ください。

  はりまや町一宮線(はりまや工区)位置図[PDF:1MB]

  横堀公園において新たに発見した石垣とその対応[PDF:1MB]

 

近景写真

 

連絡先

高知県 土木部 都市計画課(本庁舎6階)
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 代表 088-823-9850
計画担当 088-823-9846
開発指導担当 088-823-9849
市街地整備担当 088-823-9863
市町村調整担当 088-823-9863
総務担当 088-823-9850
ファックス: 088-823-9349
メール: 171701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード