五台山公園整備事業の公募(予定)について

公開日 2022年10月26日

公募概要

 五台山公園は、五台山の西部に広がり、庭園に加え、ツバキやサクラ、ツツジ、モミジなど、年間を通して季節の植物を楽しみながら散策することができる都市公園です。

 また、頂上付近には展望施設があり、屋上や2階のカフェから高知市街地やそれを囲む山々、浦戸湾を見渡すことができ、夜景も含めて貴重な眺望を体験することができました。

 ※展望施設は令和4年4月、カフェは令和元年12月に閉鎖

 展望施設については、建築から50年以上が経過し最新の耐震性能を確保していないことから、平成27年度以降、建て替えについて公募設置管理制度(Park-PFI)の導入の可能性を含め、サウンディング調査も行いながら検討を進めてきました。

 今回、五台山公園の再整備においてPark-PFIを導入し、民間事業者のアイディアと優れた経営ノウハウにより五台山公園が有する眺望や自然等の魅力を生かした公募対象公園施設と特定公園施設を設計、施工し、公募対象公園施設を20年間管理運営する民間事業者を公募する予定です。


※公募設置管理制度(Park-PFI)について

 平成29年の都市公園法の改正により新たに設けられた、飲食店、売店等の公園利用者の利便の向上に資する公募対象公園施設の設置と、当該施設から生じる収益を活用してその周辺の園路、広場等の一般の公園利用者が利用できる特定公園施設の整備・改修等を一体的に行う者を公募により選定する制度

主なスケジュール

(1)公募設置等指針の公表   令和4年11月上旬

(2)公募設置等指針の説明会  令和4年11月下旬

(3)公募設置等計画の受付   令和4年11月前半~令和5年2月上旬

(4)公募設置等予定者の決定  令和5年3月頃

※今後公表する公募設置等指針において、具体的なスケジュールを公表します。

公募対象公園施設の種類

 飲食店や売店等の便益施設及び展望台を予定しています。

 なお、便益施設と展望台については、一体的な建物でなくても構いません。

公募対象公園施設及び特定公園施設の設置を提案できる場所(範囲)

 五台山公園(高知市吸江)の三ノ台から五ノ台の範囲を予定しています。

※今後公表する公募設置等指針において、具体的な場所(範囲)を公表します。

連絡先

高知県 土木部 公園下水道課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階)
電話: 下水道担当 088-823-9854
環境施設担当 088-823-9851
公園緑地担当 088-823-9853
ファックス: 088-823-9036
メール: 171801@ken.pref.kochi.lg.jp