いろいろな船

公開日 2009年02月06日

地球深部探査線「ちきゅう」

「ちきゅう」全長210m 総トン数約57,087トン
2008年2月13、14日 高知新港

ちきゅう」は、GPSと7基のスラスタによって風、波、潮力に流されることなく、船の位置を一定に保持して、長ければ1年間以上も同じ地点にとどまりながら深海を掘削することができます。


「ちきゅう」は、熊野灘沖で東南海地震の発生メカニズムの研究を行っており、高知県にとっても、その成果が期待されます。
「ちきゅう」が深海から掘削したコアサンプルは、高知大と海洋研究開発機構が共同運営する高知コアセンターに保管され世界中の科学者の研究に利用されます。

だるま夕日と「ちきゅう」

宿毛市大島 2006年1月8日撮影


木材運搬船

「須崎ウイング」
全長176m 総トン数19,731トン

(須崎港)


石灰石船

「AMFIALOS」
DWT 71,749トン

(須崎港)


「八戸丸」
全長168m、総トン数14,930トン

(高知新港)


海上自衛隊艦船

「あけぼの」 全長151m、総トン数約4,550トン

「あさかぜ」 全長141m、総トン数約3,850トン

(高知新港、2006年7月15−17日) 


「おおなみ」 全長151m、総トン数約4,650トン

「たかなみ」 全長151m、総トン数約4,650トン

(高知新港、2008年11月21−23日)


「しもきた」 全長178m、総トン数約8,900トン

(高知新港、2010年7月3−5日)


「みょうこう」 全長161m、総トン数約7,250トン

「ゆうだち」   全長151m、総トン数約4,400トン

(高知新港、2010年7月23−25日)


連絡先

高知県 土木部 港湾振興課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務担当 088-823-9882
ポートセールス第一担当(貨物・高知新港振興プラン) 088-823-9888
ポートセールス第二担当(客船対応・企業誘致) 088-823-9890
ファックス: 088-823-9657
メール: 175201@ken.pref.kochi.lg.jp