県立学校避難所対応マニュアル作成の手引き

公開日 2020年06月08日

県立学校避難所対応マニュアル作成の手引き

 避難所の指定は、地域防災計画に基づくものであり、避難所の開設・運営は、市町村が行うものです。しかしながら、平成23年3月11日に発生した東日本大震災では大規模かつ広域的な災害のため、学校と教育委員会や災害対策本部との連絡自体が困難であった事例や、災害対策本部から十分な支援が得られず、教職員が長期に渡り、避難所運営に関わった事例もあったということです。
 これらのことを踏まえ、南海トラフ地震のような大規模災害発生時に、迅速に避難所を開設し、避難者を受け入れ、安全を確保するとともに、避難所の運営を地域住民や市町村(以下「地域住民等」という。)に円滑に引き継ぐため、高知県立中学・高等学校及び特別支援学校(以下「県立学校」という。)では、各学校において「高知県立学校避難所対応マニュアル(以下「県立学校避難所対応マニュアル」という。)」を作成しました。
 
 
県立学校避難所対応マニュアル作成の手引きはこちらからダウンロードできます。
なお、県立学校避難所対応マニュアル作成の手引きで使用しています写真・イラストの無断転載は禁止ですのでご注意ください。
 

連絡先

高知県 教育委員会 学校安全対策課
住所: 〒780-0850 高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 企画支援担当 088-821-4534
学校安全担当 088-821-4533
施設担当 088-821-4544
ファックス: 088-821-4546
メール: 312301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード