森林環境税(平成25年度から)の検討経緯や資料について

公開日 2012年12月01日

森林環境税(平成25年度から)の検討経緯や資料について

今後の森林環境税のあり方について県民の皆さんと一緒に考えました!

私たちの飲み水をはじめ、川や海の生態系にも影響を及ぼす森林の荒廃を私たちの生活環境の問題として捉え、高知県では平成15年度、全国に先駆けて森林環境税(個人・法人年額500円)を導入し、県民みんなで森林環境を保全する取り組みを進めています。

その課税期間が、平成24年度で満了することから、平成23年度から24年度にかけて、25年度以降の税制度の延長の可否や使いみち、負担のあり方などについて、地域座談会やシンポジウム、県民世論調査、企業アンケート、高知県森林環保全基金運営委員会などを通してご意見やご提案をいただきながら検討をおこないました。

・「今後の森林環境税のあり方」の検討経過や各種アンケートの結果はこちら [PDFファイル/207KB]
・「森林環境税地域座談会」の概要はこちら [PDFファイル/9.49MB]
・「森林環境税シンポジウム」の概要はこちら [PDFファイル/3.63MB]

 

森林環境税検討プロジェクトチームの設置

 

 第二期森林環境税最終年度である平成24年度に、県庁内に「次期森林環境税検討プロジェクトチーム」を設置し、シンポジウムやアンケートによって得られた県民の皆さまの意向等を踏まえ、「今後の森林環境税のあり方」に関する検討を行い報告書をとりまとめました。

● 設置期間:平成24年4月から平成24年10月
報告書はこちら
・「今後の森林環境税のあり方について」 [PDFファイル/3.72MB]

・「今後の森林環境税のあり方について」【概要版】 [PDFファイル/496KB]

・第二期森林環境税活用事業の成果 [PDFファイル/31.28MB]

 

森林環境税に対する意見の募集

 

森林環境税検討プロジェクトチームのとりまとめた報告書に対する県民の皆さまのご意見を募集し、お寄せいただいたご意見と、ご意見に対する考え方をとりまとめました。貴重なご意見をお寄せいただき、誠にありがとうございました。

●意見募集:平成24年8月1日(水曜日)から平成24年8月31日(金曜日)
●公表期間:平成24年10月1日(月曜日)から平成24年10月31日(水曜日)まで、県庁県民室、各県税事務所及び各林業(振興)事務所などで公表しました。※ホームページでは上記期間以降も公表しています。


詳しくはこちら
「今後の森林環境税のあり方に関する方向性」(案)に対する意見募集の結果 [PDFファイル/56KB]

 

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 林業環境政策課
所在地: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号(西庁舎4階)
電話: 企画担当 088-821-4572
総務担当 088-821-4874
木の文化担当 088-821-4586
ファックス: 088-821-4576
メール: 030101@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード