高知の森で カーボン・オフセット!

公開日 2022年07月04日

 カーボン・オフセットとは

 「カーボン・オフセット」は、個人でも企業でも手軽にできる地球温暖化対策のひとつです。

 日常生活や経済活動等で自らが排出したCO2(カーボン)のうち、努力をしても削減しきれないCO2を、他の場所で削減・吸収されたCO2で埋め合わせ(オフセット)するという取組です。
 埋め合わせの方法としては、他の場所でのCO2削減・吸収分をクレジット化した「オフセット・クレジット」を購入し、そのクレジットを無効にすることで、自らが排出したCO2の全部又は一部を埋め合わせします。高知県では、1t-CO2あたり7,700円(税込)の排出削減クレジットと1t-CO2あたり11,000円(税込)の森林吸収クレジットを販売しています。

 

①自分のCO2排出量を知ります(※ご不明の方は自然共生課までお問合せください。)

 *企業・団体のみなさまは、こちらをご参考にしてください
  → 環境省ガイドラインカーボン・オフセットの対象活動から生じる温室効果ガス排出量の算定方法ガイドライン(Ver.2.0)[PDF:1011KB]

 *ご家庭や個人等で利用される方は、こちらからログイン(無料)してご覧ください。
  → 「高知県地球温暖化防止県民会議県民部会」HPより レッツ!コツコツ環境家計簿

 *工事のカーボン・オフセットをお考えの建設業者様は、こちらをご利用ください。 
  →排出量算定表[XLSX:12KB]

 

②排出量の削減に取り組みます

☆削減例☆
 ●アイドリング・ストップ
 ●冷暖房の設定温度の見直し
 ●消費電力が少ない商品の利用

 

③削減に取り組んでも排出されてしまうCO2排出量を、クレジットを購入して埋め合わせ(オフセット)します

高知県のクレジット
 高知県は、2種類のクレジットを保有しています。 
 高知県では、平成20年からこれまでに「排出削減クレジット」を20,257t-CO2、「森林吸収クレジット」を2,305t-CO2発行しました。

排出削減クレジット(高知県木質資源エネルギー活用事業により創られたクレジット)
 間伐後、山に捨てられてしまう根株や枝葉等を「木質バイオマス」として燃料化し、住友大阪セメント株式会社高知工場の発電ボイラーの化石燃料に代替することで実現したCO2の排出削減量をクレジット化したものです。高知県木質資源エネルギー活用事業[PDF:1MB]

 *なお、高知県木質資源エネルギー活用事業は平成24年度をもって終了しましたが、それまでの5年半のプロジェクト期間を経て、安定的かつ大規模な木質バイオマスの供給体制を確立することができました。J-VER国内第1号プロジェクトの集大成として、本プロジェクト実施により収集したデータを、今後の木質バイオマスエネルギー利用プロジェクトの実施の際の参考にしていただきたく、高知県木質資源エネルギー活用事業報告書[PDF:2MB]としてまとめました。

森林吸収クレジット(高知県森林吸収量取引プロジェクトにより創られたクレジット)
 県有林を整備することにより増大したCO2吸収量をクレジット化したものです。

 

その他、カーボン・オフセットについて、詳しくは 環境省パンフレット [PDFファイル/1.52MB] 又は J-クレジット制度HPをご覧ください。


オフセット・クレジットを購入するには

☆お申し込み方法☆
 いつでも、どこでも、行政手続きをインターネットで行うことができる「高知県電子申請サービス」からお手続きが可能です。
 →お手続きはコチラ

 また、メールでの申請も受け付けています。
 この場合、購入申込書[DOCX:13KB]必要事項をご記入のうえ、購入希望量の積算資料(任意様式)を添付して、自然共生課共生社会担当(e-mail:030701@ken.pref.kochi.lg.jpまでお送りください。

*売買手続きの流れはコチラ[PDF:78KB]です。お申し込みからカーボン・オフセット完了までは、約1ヶ月ほどかかります。

*高知県のクレジットは2種類あります。ご購入の際は、いずれかをお選びください。

  ■排出削減クレジット          ■森林吸収クレジット
   7,700円/t-CO2 (税込)     11,000円/t-CO2 (税込)

*購入者様のご希望に応じ、様々な宣伝活動をしております。ぜひ、ご活用ください。 

証明書

■売買契約締結式

■四万十ひのきの額縁入り「カーボン・オフセット証明書」を発行

■購入が通算10回以上かつ100t-CO2以上ご購入していただいた方には、魚梁瀬杉の額縁入り感謝状を贈呈

■プレスリリース(次のいずれかの要件に該当する契約)
 ・購入金額50万円以上の大型売買契約である場合
 ・初めて売買契約を行う場合
 ・契約締結式を行う場合
 ・感謝状贈呈式を行う場合
 ・オフセット・クレジットの活用方法が特徴的である場合


部長感謝状を贈呈しました

 高知県が保有するオフセット・クレジットを通算10回以上かつ100t-CO2以上ご購入していただいた方に、魚梁瀬杉の額縁入り感謝状を贈呈しています。

 平成26年度は、有限会社山中建設(大川村)、有限会社伊東組(いの町)、有限会社武政建設(香美市)の3社が対象となり、平成26年12月4日に高知市内で行われた「カーボン・オフセット マッチング in Kochi」の場で、高知県から感謝の気持ちをこめて、感謝状の贈呈を行いました。

 制度を発足して初めての贈呈となります。有限会社山中建設様、有限会社伊東組様、有限会社武政建設様、ありがとうございました。

山中建設
有限会社山中建設 様
購入回数 13 回
購入量 144 t-CO2
伊東組
有限会社伊東組 様
購入回数 11 回
購入量 132 t-CO2
武政建設
有限会社武政建設 様
購入回数 11 回
購入量 101 t-CO2

 平成28年度は有限会社礒部組(奈半利町)の1社が対象となり、平成28年11月11日に林業振興・環境部長室において感謝状贈呈式を行いました。礒部組様にはカーボン・オフセットの取組を通して高知県の環境保全に大きく貢献していただきました。ありがとうございました。

画像の説明



 

 

 

 

 

 

 

     有限会社礒部組 様
     購入回数:10回
     購入量:141t-CO2

 令和元年度はカシオワールドオープン大会事務局と有限会社ムクタ工業の2社が対象となりました。カシオワールドオープン大会事務局は令和元年11月5日に県本庁舎第一応接室にて感謝状贈呈式を行い、有限会社ムクタ工業は令和2年3月27日に林業振興・環境部長室にて感謝状贈呈式を行いました。これまでのカーボン・オフセットの取組を通して高知県の環境保全に大きく貢献していただいたため、感謝の気持ちをこめて、感謝状の贈呈を行いました。ありがとうございました。

カシオワールドオープン大会事務局 P3271472

 カシオワールドオープン大会事務局 様          有限会社ムクタ工業 様
     購入回数:10回              購入回数:12回
     購入量:198t-CO2            購入量:104t-CO2

 令和3年度はサクセス工業株式会社と株式会社谷渕組の2社が対象となりました。サクセス工業株式会社は令和3年5月20日に、株式会社谷渕組は令和4年3月29日に、それぞれ林業振興・環境部長室において感謝状贈呈式を行いました。これまでカーボン・オフセットの取組をとおして、高知県の環境保全に大きく貢献していただきました。ありがとうございました。

P5200014 (2) P3290059 (2)

 サクセス工業株式会社 様               株式会社谷渕組 様
 購入回数:10回                   購入回数:10回
 購入量:201t-CO2                 購入量:160t-CO2


高知県のオフセット・クレジットの販売実績

 

令和4年度6月末

購入者 購入量 クレジット種別 契約年月日 オフセット種別 内容
国友商事(株) 27 削減 R4.4.6 削減行動 山のみち第60号幹線林道開設事業大野・高樽線1工区工事において排出されるCO2排出量の半分をオフセットする。
サクセス工業(株) 削減 R4.4.11 削減行動 復旧第20号小日浦復旧治山工事において排出させるCO2排出量の全量をオフセットする。
個人 削減 R4.4.20 削減行動 通販で購入した商品の輸送に係るCO2排出量の全量をオフセットする。
高陽開発(株) 削減 R4.5.11 削減行動 復旧第7-2号東川復旧治山工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
高陽開発(株) 削減 R4.5.11 削減行動 復旧第14号高川復旧治山工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
(有)坂本工務店 削減 R4.5.18 削減行動 林地荒廃第107号仙頭林地荒廃防止工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
織田建設(有) 7 削減 R4.6.9 削減行動 災関治山第1号池の窪災害関連緊急治山工事で排出されるCO2排出量の半分をオフセットする。
新谷建設(有) 6 削減 R4.6.10 削減行動 林地荒廃第121-3号下川口林地荒廃防止工事で排出されるCO2排出量の半分をオフセットする。
(株)小島組 7 削減 R4.6.16 削減行動 復旧第10-3号安満池No.1復旧治山工事で排出されるCO2排出量の半分をオフセットする。
(株)小島組 11 削減 R4.6.16 削減行動 復旧第11-4号安満池No.3復旧治山工事で排出されるCO2排出量の半分をオフセットする。
(有)西野建設 10 削減 R4.6.27 削減行動 桑ノ川山(78)復旧治山工事(明許)で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
(有)西野建設 9 削減 R4.6.27 削減行動 基幹(補正)第212号森林基幹道開設事業河口落合線3工区工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
日本航空(株) 吸収 R4.6.28 削減行動 令和3年3月30日に締結した覚書に基づき、高知県が実施するオフセット・クレジットの取組に賛同し、航空機利用に伴うCO2排出量をオフセットする。
(株)北幡建設 22 削減 R4.6.29 削減行動 復旧(ゼロ国債)第301号浦越復旧治山工事において排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。
(有)ムクタ工業 4 削減 削減行動 地すべり第102号西梶ヶ内地すべり防止工事で排出されるCO2排出量の全量をオフセットする。

令和3年度までの実績は、こちらをご覧ください。

令和3年度[PDF:125KB]

令和2年度[PDF:124KB]

令和元年度[PDF:89KB]

平成30年度[PDF:95KB]

平成29年度[PDF:70KB]

平成28年度[PDF:68KB]

平成27年度[PDF:95KB]

平成26年度[PDF:203KB]

平成25年度[PDF:224KB]

平成24年度[PDF:143KB]

平成23年度[PDF:134KB]

平成22年度[PDF:136KB]

平成20~21年度[PDF:110KB]

 

高知県版J-クレジット制度

高知県では、環境省、経済産業省、農林水産省が実施しているのJ-クレジット制度に準拠した制度として、「高知県版J-クレジット制度」を創設しています。

J-クレジット制度と同等の品質を有し、プロジェクトの申請・登録などの手続きを県内で行えるという利点があります。

プロジェクト登録状況等は、高知県オフセット・クレジット認証センター事務局HP 高知県オフセット・クレジット認証センター事務局 でご確認ください。

 

連絡先

高知県 林業振興・環境部 自然共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
共生社会担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード