横倉山

公開日 2012年06月28日

横倉山県立自然公園の概要と見所

概要

横倉山は越知町西方に屹立し、標高774mのその姿は峻険でよく目立ち、仁淀川を対して眺める風景は四季を通じて趣を感じさせてくれます。
また、飛び地として坂折川を挟んでの対岸には大樽谷川にかかる大樽の滝があり、ハイキングや紅葉狩りの季節には利用者でにぎわいます。


見どころ

  • 横倉山には四国のみち(横倉修験のみち)の周回コースもあり、ルート上には杉原神社、安徳天皇御陵参考地、馬鹿だめし等の史跡が多く見られ、歴史と自然の神秘に包まれるような景観を持っています。
  • 山腹には四季折々の花の見られる織田公園があり、秋のコスモスの時期には多くの利用者が訪れています。
  • 大樽の滝は断崖わずか200m程の低標高にありながら滝の落差が34mもあり、大きな樽の水をまいたようにどうどうと流れ落ちている姿から、大樽の滝と名付けられています。平成2年には日本の滝百選にも選定されました。


アクセス

  高知市内から車で国道33号利用、約1時間。

地図

2万5千分の1 [PDFファイル/5.23MB]

5千分の1 [PDFファイル/2.7MB]

(写真)大樽の滝へのルート


連絡先

高知県 林業振興・環境部 環境共生課
住所: 〒780-0850 高知県高知市丸ノ内1丁目7番52号
電話: 四万十川・清流担当  088-821-4863
牧野植物園整備担当  088-821-4868
環境企画担当     088-821-4554
自然保護・公園担当  088-821-4842
ファックス: 088-821-4530
メール: 030701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード