世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間に伴うイベントのお知らせ

公開日 2021年06月17日

 毎年、4月2日は国連が定めた「世界自閉症啓発デー」として、各加盟国が自閉症について家庭や社会全体の理解を進めるために意識啓発の取り組みを行っています。
 日本においても、4月2日から8日を「発達障害啓発週間」とし、厚生労働省及び各自治体が自閉症・発達障害関係団体の協力を得ながら、各地のランドマークのブルーライトアップやシンポジウムの開催等による広報・啓発活動を実施しています。

 6月20日には高知市立自由民権記念館にて、映画『トスカーナの幸せレシピ』を上映いたします。みなさまのご来場をお待ちしております。

 

高知駅ライト・イット・アップ・ブルー

 
 

 世界各地や日本各地で行われるブルーライトアップにあわせて、高知駅三志士像をライトアップします。

 【日時】 令和3年4月2日(金) 日没1時間前~21:00
 【場所】 高知駅三志士像(高知市北本町2丁目10-1)

発達障害の理解を深めるパネル・図書展示

 
    IMG_7242



    
    

 発達障害に関するパネル・リーフレット・図書などの展示を行います。

 <オーテピア高知図書館>(高知市追手筋2丁目1-1)
   ○パネル展示(1階休憩コーナー) 令和3年4月1日(木)~4月28日(水)
   ○図書展示(2階) 令和3年4月17日(土)~4月29日(木)

 <高知県庁本庁舎>(高知市丸ノ内1丁目2-20)
   ○パネル展示(1階正面玄関ホール) 令和3年3月30日(火)~4月12日(月)

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間 記念映画上映会『トスカーナの幸せレシピ』

 
toscana_tokyo_sample_1


 【日時】 令和3年6月20日(日)
       1回目 10:00~12:00(開場9:30)
       2回目 14:00~16:00(開場13:30)

 【場所】 高知市立自由民権記念館 民権ホール(高知市桟橋通4丁目14-3)

 【定員】 各回65名

 【備考】 日本語字幕上映、入場料無料、事前申込み不要

 

 

 

 

 *音や光に過敏な方なども無理なく映画が楽しめるよう、センサリー・フレンドリー上映を行います!

  センサリー・フレンドリー上映とは・・・通常の上映環境より、場内照明を明るく、または音響は控えめにして上映するものです。
                       上映中に動き回ったり、声を出してもOK、また上映中の入退出も自由です。

 

  多くの方のご来場をお待ちしています!

世界自閉症啓発デー・発達障害啓発週間 記念映画上映会チラシ(R3映画上映会)[PDF:433KB]

≪各種イベントに関するお問い合わせ先≫
高知県障害福祉課 電話:088-823-9663

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 障害福祉課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階東側)
電話: 企画調整担当 088-823-9633
地域生活支援担当 088-823-9634
障害児支援担当 088-823-9663
事業者担当 088-823-9635
ファックス: 088-823-9260
メール: 060301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード