障害者の権利擁護、虐待に関する相談・届出・通報窓口

公開日 2020年03月25日

障害者虐待に関する相談・届出・通報窓口

平成24年10月1日に施行された障害者虐待防止法(正式には、「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律」)は、虐待によって障害者の権利や尊厳がおびやかされることを防ぐ法律です。

虐待は絶対にあってはならないことですが、虐待と気づかないまま起きているおそれもあります。

障害者の虐待は、
●特定の人や家庭、場所ではなく、どこの家庭でも起こりうる問題です。
●虐待している人に、虐待している認識がない場合があります。
●虐待をされている人が虐待だと認識できないで、自分から被害を訴えられない場合があります。

障害者虐待に気づいた人は、市町村の担当窓口への通報義務があります。地域ぐるみの早めの対応や支援が、虐待されている障害者だけでなく、虐待している家族などがかかえる問題の解決にもつながります。ご協力をお願いします。

市町村の虐待相談窓口[PDF:72KB]

 

障害者虐待の状況

高知県における障害者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査結果を公表しています。

平成24年度分(10月1日から3月31日まで)[PDF:259KB]

平成25年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:392KB]

平成26年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:244KB]

平成27年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:359KB]

平成28年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:126KB]

平成29年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:333KB]

平成30年度分(4月1日から3月31日まで)[PDF:406KB]

 

高知県高齢者・障害者権利擁護センターについて

高知県高齢者・障害者権利擁護センターでは、高齢者と障害者の権利擁護に関する相談を受け付け、相談内容に応じて必要な関係機関の窓口の紹介を行うことと合わせて、紹介した機関への相談内容の引継ぎを行うなど、問題解決のコーディネートを行います。

また、雇用者・事業者等による従業者である障害者への虐待に関する通報・届出も受け付けています。

お問い合わせ等は全て無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

権利擁護に関する相談とは?

 権利擁護に関する相談とは、以下の4つの内容の相談を言います。高知県高齢者・障害者権利擁護センターでは、高齢者や障害者が抱えるこれらの問題に関する相談を受け付け、その解決に向けたコーディネートを行います。

 ○相続・遺言に関する問題  ○財産の管理に関する問題  ○成年後見制度に関する問題  ○消費・契約に関する問題

 

受付時間及び電話番号

 受付時間:8時30分から17時15分まで

      月曜日から金曜日(年末年始・祝日を除く)

 電話番号:088-850-7770

連絡先

高知県 地域福祉部 障害福祉課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎1階東側)
電話: 企画調整担当 088-823-9633
地域生活支援担当 088-823-9634
障害児支援担当 088-823-9663
事業者担当 088-823-9635
ファックス: 088-823-9260
メール: 060301@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード