ヤングケアラーについて

公開日 2021年12月28日

ヤングケアラーとは

 「本来、大人が行うと考えられている食事のしたく、洗たくなどの家事や家族のお世話などを日常的に行っていることにより、子ども自身がやりたいことができないなど、子ども自身の権利が守られていないと思われる子ども」とされています。家族のお世話や家事を手伝うことは素晴らしいことですが、過度な負担によって、学業や健康、将来の進路に影響が出ることなども心配されます。

 young-carer

相談窓口

 ○ひとりで悩んでいませんか?(ヤングケアラーのあなたへ)

  ひとりでできることには限界があり、誰かに相談してみることも大切です。

  あなた自身が悩んでいることや困っていることなど、自分の気持ちを誰かに話してみませんか?秘密は守ります。

  例えば:家族のケアで、学校生活と両立ができない(幼いきょうだいの保育所への送迎で学校を遅刻しないといけない、宿題ができない、

      部活の遠征に参加できないなど)、相談相手がいない、共感してもらえる人がいない・・・など

 ○まずは、身近な大人に相談してみましょう

  担任の先生 ・保健室の先生 ・スクールソーシャルワーカー ・スクールカウンセラー・・・など

 ○学校の他にも、以下の窓口で相談を受け付けています。

  ・市町村役場(児童家庭相談担当):子どもとその家庭に関する総合的な相談窓口

   電話番号:お住まいの市町村役場

   受付時間:月~金曜日・9時-17時(祝日、年末年始を除く)

  ・心の教育センター 相談窓口

   電話番号:088-821-9909

   受付時間:月~金曜日、土曜日(第1・第3)、日曜日 9時-17時(祝日、年末年始、第5日曜日を除く)

  ・24時間子供SOSダイヤル

   電話番号:0120-0-78310(なやみいおう)

   受付時間:24時間・365日受付

  ・児童相談所 相談専用ダイヤル

   電話番号:0120-189-783(いちはやくおなやみを)

   受付時間:24時間・365日受付

  チラシ(相談窓口・児童生徒向け)[PDF:316KB]

  チラシ(相談窓口・支援者向け)[PDF:243KB]

国による実態調査等

 ヤングケアラーの支援に向けた福祉・介護・医療・教育の連携プロジェクトチーム 

 https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/young-carer-pt.html

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 子ども家庭課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画・青少年 088-823-9637
ひとり親家庭 088-823-9654
児童福祉 088-823-9655
【母子保健・子育て支援室】
母子保健 088-823-9659
子育て支援 088-823-9641
ファックス: 088-823-9658
メール: 060401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード