【研修実施報告】育児対話カードゲームを用いた育休研修を開催しました 

公開日 2024年01月31日

従業員向けの育児休業等に関する研修を開催しました。情報はこちら⇒育休研修について

育児対話カードゲーム「みんなのカジークジー」を用いたワークショップ

令和5年9月7日(木)・8日(金) 10:30~12:00/13:30~15:00 各日2回開催

参加者数と参加企業・団体

35名(2日総数)

福の種合同会社 医療法人恕泉会 株式会社高知銀行 株式会社240RISING シンコースポーツ四国株式会社

株式会社フタガミ 株式会社ユーエスケー ネッツトヨタ南国株式会社 株式会社 高知新聞企業 株式会社テレビ高知 

株式会社高知自動車協会 大旺新洋株式会社 株式会社四国パイプクリーナー 株式会社 高知県浄化槽綜合センター 

高知さんさんテレビ株式会社 川北印刷株式会社 こうち中央社労士事務所 高知検診クリニック

研修内容

2人1組になって、カードに記載されているさまざまな家事・育児・仕事のトラブルに立ち向かうワークショップ形式の研修を実施しました。

知力や体力などについて、それぞれが自認しているレベルを事前に設定のうえ、3週間を生き抜くゲームでしたが、

参加者のほとんどが、最終日には疲労困憊という結果になりました。

家事・育児セミナー講師の高木 駿氏の主夫としての実体験に基づく経験談も踏まえ、参加者らは改めて、日頃の家事、育児、仕事の疲労感を認識し、

パートナーとの役割分担や、仕事と家庭生活のバランスの大切さ等を学びました。

ワークショップ1(縮小)ワークショップ(縮小2)

IMG_4557ワークショップ(縮小3)

 

参加者の声

・平日、休日の過ごし方のバランス、逆境を楽しむ等、家事・育児・仕事に前向きに取り組もうと思えた。

・ゲームを通じて、実生活を見える化でき、自分とパートナーの育児に対して考え方を深めれた。

・パートナーとのコミュニケーションについて意識が変わった。

・これからの子育て世代の部下達へ、育児の大切さを伝える良いきっかけになりそう。

・今回のようなゲームは、社員のリフレッシュ、マインドチェンジの良い機会になります。

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 子育て支援課
所在地: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 少子化対策 088-823-9640
【母子保健・子育て支援室】
母子保健 088-823-9659
子育て支援 088-823-9641
ファックス: 088-823-9658
メール: 060501@ken.pref.kochi.lg.jp