【研修実施報告】育休研修の講演を開催しました 

公開日 2024年01月31日

従業員向けの育児休業等に関する研修を開催しました。情報はこちら⇒育休研修について

講演タイトル「企業版両親学級で学ぶ、家族と共に築くキャリア形成」

令和5年10月3日(火)13:30~15:00

参加者数と参加企業・団体

50名(会場及びオンライン)

株式会社ミロクテクノウッド 四国開発株式会社 大旺新洋株式会社 株式会社高知銀行 株式会社240RISING

シンコースポーツ四国株式会社 株式会社技研製作所 株式会社技研施工 株式会社インフラマネジメント

社会福祉法人 尽心会 株式会社ファーストホールディングス 株式会社フタガミ こうち中央社労士事務所

株式会社高知新聞企業 株式会社高知県浄化槽綜合センター 金星製紙株式会社

高知高専 南国市役所 香美市役所

主な内容

株式会社ファミーリエ代表取締役の徳倉 康之氏を講師に迎え、講演による研修を実施しました。

世の中の働き方が変わっていくなかで、その変化に対応するには知識を身につけて行動する必要性があること、

従業員や職員の長時間労働は、会社や組織にとって悪循環を招くこと、

仕事は質だが(より短い時間で成果を出す)、家族は量(たわいもない話やただ同じ空間にいるなど一緒に過ごす時間の多さ)であることなど、

ご自身の実体験や他企業の取り組みをもとにした様々な事例が伝えられました。

また、男性の育休については、制度は整ってきているものの、「慣行」や「意識」についての変化が不十分であることが現状の課題で、

会社、組織の風土を、受講者それぞれが自分事として捉え、変えようと努めることが大切であるとのお話もありました。

IMG_会場受講の様子1講演の様子3

参加者の声

・家庭に目を向けての研修はなかなかないので、学びが多いと思った。

・将来のことを考えたときや、仕事でのキャリアの変化をイメージできた。

・仕事では質を重視し、なるべく短い時間で成果をあげて、自分のプライベートの時間も持てるようになりたいと思った。

・短時間でいかに成果を出すか、それを実現させるには何をすべきなのかを考えるきっかけになった。

・これからの子育て世代の部下達へ、育児の大切さを伝える良いきっかけになりそう。

連絡先

高知県 子ども・福祉政策部 子育て支援課
所在地: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 少子化対策 088-823-9640
【母子保健・子育て支援室】
母子保健 088-823-9659
子育て支援 088-823-9641
ファックス: 088-823-9658
メール: 060501@ken.pref.kochi.lg.jp