高知県内におけるニホンジカの生息状況調査について

公開日 2021年04月28日

ニホンジカの生息状況調査

 高知県では、令和3年度に高知県内におけるニホンジカの自然増加率や自然個体数などを推定するために、令和2年度に糞塊法調査(70ルート)及び糞粒法調査(110地点)を実施し、推定の基となるデータの取得を行いました。前回までの調査データと今回の調査データを比較することで、県内全体のおおよその生息状況の変動を確認することができました。

図1 平成26年度調査と令和2年度調査間での糞塊密度の増減状況

 今回の糞塊法調査の結果から、県内東部の多くのルートではニホンジカの糞塊密度の上昇が、県内西部の多くのルートではニホンジカの糞塊密度の低下が確認されました。

 

図2 平成26年度調査と令和2年度調査間での糞粒密度指数の増減

 今回の糞粒法調査の結果から、平成26年度調査で糞粒が確認されなかった42地点のうち、今年度調査で新たに糞粒が確認されたのは、20地点でした。一方、平成26年度調査で糞粒が確認されていたが、今年度調査で糞粒が確認されなかった地点は6地点であったことから、平成26年度調査と比較して、糞粒が確認された地点は14地点増加しました。このことから、ニホンジカの生息分布範囲は拡大している可能性が高いと考えられました。

連絡先

高知県 中山間振興・交通部 鳥獣対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎3階)
電話: 088-823-9039
ファックス: 088-823-9258
メール: 070201@ken.pref.kochi.lg.jp