高知県産業振興計画について

公開日 2020年03月31日

知事あいさつ

 県経済の活性化に向けたトータルプランである「産業振興計画」の取り組みは、平成21年度にスタートいたしました。
 これまでの取り組みを通じて、各産業分野の地産外商は飛躍的に拡大し、本県経済は今や人口減少下においても拡大する経済へと構造を転じつつあります。今後も人口減少が続くことが見込まれる中、県勢浮揚の歩みをより確かなものとするためには、これまでの土台の上に立ち、各種施策をさらに強化し、発展させ、着実に推進していくことが必要です。
 このため、令和2年度からの4年間を計画期間とする第4期の産業振興計画を策定し、さらなる挑戦を続けてまいります。具体的には、「デジタル技術と地場産業の融合」、「県外・海外とのネットワークの強化」、「担い手確保策と移住促進策の連携」、「県内事業者のSDGsを意識した取り組みの促進」、「中山間での施策の展開を特に意識すること」の5つのポイントにより、多面的かつ重層的に施策を強化し、付加価値や労働生産性の高い産業の育成にチャレンジしてまいります。
 また、第4期の産業振興計画は、新型コロナウイルスの感染拡大という大きな逆風の中でスタートします。県経済へのダメージを最小限に食い止めることができるよう、産業振興計画の総合的な施策群に加え、「事業の継続と雇用の維持」、「経済活動の回復」、「社会の構造変化への対応」という3つの局面に応じた取り組みを全力で進めていきます。                                                     

高知県知事 濵田 省司

第4期産業振興計画

      第4期計画本体
 

 第4期計画全体像[PDF:2MB]

 令和2年度産業振興計画関連予算[PDF:462KB]

  第1期から第3期産業振興計画のPRパンフレット及び計画本体についてはこちらをご覧ください。

    新型コロナウイルス感染症による経済影響対策[PDF:347KB]

 

産業振興計画の構成

 産業振興計画は、計画の基本的な考え方などを示した「総論」と、農業・林業・水産業・商工業・観光の5つの産業分野及びこれらを結ぶ連携テーマで構成する「産業成長戦略」、県内7つの地域で雇用や所得の向上を目指す「地域アクションプラン」の3つで構成されています。
 
第4期産業振興計画の構成   
 

フォローアップ体制

 産業振興計画では、県庁内の推進体制と庁外委員によるフォローアップ体制を構築しています。この体制のもと、様々な角度からの点検・検証を通じて、施策をより実効性の高いものへと適宜改善するとともに、毎年度、計画自体にも改定を加えて、バージョンアップを図っています。
 
第4期産業振興計画フォローアップ体制
 
    
【各種会議の開催状況】
 

支援策活用ガイド

 産業振興計画で用意している支援策を多くの方に知っていただき、効果的に活用いたくだため、支援策をご活用いただいた民間事業者の皆様の声と、ご利用いただける支援策の概要をまとめた支援策活用ガイドを作成しています。

 「高知県産業振興計画」の支援策活用ガイド(令和元年度版)[PDF:45MB]

産業振興計画の取り組み事例紹介

movie_sanshin_go
  地域アクションプランに関する取り組み等を紹介する『さんしんGO!』の動画を掲載しています。
 
2019年4月に新しい宿泊拠点としてオープンした「スノーピーク土佐清水キャンプフィールド」と、磨き上げが進む周辺施設を紹介します。
 
「れんけいこうち広域都市圏」のインバウンド観光の取り組みを紹介します。
 
日本遺産を活用した中芸地域の活性化の取り組みを紹介します。 
 
 

産業振興計画ピックアップ

産業振興計画の取り組みをお届けします。― 県広報紙「さんSUN高知」にも掲載されています。

第4期産業振興計画スタート[PDF:4MB]

海外への輸出の本格展開(さんSUN高知令和元年8月号掲載)[PDF:7MB]

学生の県内就職支援(さんSUN高知令和元年7月号掲載)[PDF:3MB]

さらにご覧になりたい方はこちらをご覧ください。

連絡先

高知県 産業振興推進部 計画推進課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 企画調整担当  088-823-9333
成長戦略担当  088-823-9049
地域産業担当  088-823-9334
地方創生担当  088-823-9335
  特別経済対策室 088-823-9104
ファックス: 088-823-9255
メール: 120801@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード