社会福祉施設等における新型コロナウイルス感染症対策に関すること

公開日 2022年09月16日

新型コロナウイルス感染症の第6波では、多くの社会福祉施設等でクラスターが発生しています。施設内での感染発生時に感染拡大を最小限にするために、施設で行っていただきたい事項として、施設の「発生時対応策」や「保健所による積極的疫学調査や検査等への協力」について掲載しました。

 

【感染症の早期発見と保健所への速やかな連絡】

 感染症の早期発見と保健所への速やかな連絡[PDF:573KB]

 

【施設で感染者が発生した場合の対応】

 施設で感染者が発生した場合の対応(様式等除く)[PDF:1MB]

 〔様式〕

    新型コロナウイルス感染症患者の接触者リスト<利用者・職員>[XLSX:19KB]

 

【施設への支援】

県内の社会福祉施設において、職員又は利用者が新型コロナウィルス感染者が発生したことに伴って、同一法人及び同一グループ内で人員確保等について可能な限り対応を行ったにも関わらず、直接処遇職員が不足する場合において、あらかじめ県に登録している他の社会福祉施設から職員派遣等を行う仕組みがあります。

 ・新型コロナウイルス感染症社会福祉施設相互支援ネットワーク構築に向けた調査について(地域福祉政策課HP)

 

連絡先

高知県 健康政策部 須崎福祉保健所
住所: 〒785-8585 高知県須崎市東古市町6-26 須崎第二総合庁舎
電話: 代表 0889-42-1875
地域支援室 0889-42-1875
総務保護課(総務) 0889-42-1875
総務保護課(保護) 0889-42-2325
健康障害課 0889-42-1875
衛生環境課 0889-42-1999
ファックス: 0889-42-8924
メール: 130116@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード