人工透析を受けられている皆さま 南海トラフ地震に備えましょう

公開日 2017年02月09日

 県では、医療ケアの中断が生命の維持に関わる方への支援として、人工透析(血液透析)を受けられている在宅療養中の患者さんを対象に、南海トラフ地震時の透析医療の状況や県での取組、災害への備えがわかるリーフレットを平成28年10月に作成しました。県内透析医療機関へ配布していますので、かかりつけの透析医療機関からお受け取りください。

無題

【内容は下記をクリックしてご確認ください。】

人工透析患者さんへ南海トラフ地震に備えましょうリーフレット[PDF:3MB]

地震が起こったら(人工透析患者さん用フロー図)[PDF:368KB]

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード