ビキニ環礁水爆実験に関連した取組み

公開日 2019年11月26日

【ビキニ環礁水爆実験に関連し健康不安を抱かれている方のための健康相談】

 1946~58年に米国によるマーシャル諸島での水爆実験が行われ、1954年には第五福竜丸の乗組員23人が被ばくし、半年後に無線長の久保山愛吉さん(当時40歳)が亡くなりました。 同時期、周辺海域には複数の日本の漁船等が操業しており、こうした船舶の乗組員の中には、健康不安を持ちながら操業や生活を続けられた方がいらっしゃいます。

 今年度高知県では、こうした方の健康不安を軽減するために、高知県在住の元乗組員の方が地域の医師等による健康相談(無料)を受けることができるようにいたします。健康相談については、原則として地域の医療機関や福祉保健所等において行いますが、元乗組員の方の平均年齢が高くなっていることを鑑み、地理的・身体的事情から移動することが難しい方等については、ご希望に応じて地域の医師等が自宅へ訪問することも想定しています。

 健康相談をご希望の方については、詳細および手続き等についてご案内しますので、高知県健康対策課に電話またはメールにてご連絡ください。

   高知県健康政策部健康対策課  電話 088-823-9678(直通) 

                                       E-mail   130401@ken.pref.kochi.lg.jp

(様式等)

 ・ 健康相談チラシ健康相談チラシ[PDF:494KB]

 ・ 申込書(様式1)(様式1)申込書[PDF:38KB]

 ・ 健康相談における個人情報の提供等に関する承諾書(様式2)(様式2)承諾書[PDF:41KB] 

 
      ※過去の健康相談会の資料等は、以下のURLからご覧いただけます。

 

 

 

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
周産期・母子保健推進室 088-823-9659
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード