ワクチン接種の効果と副反応について

公開日 2021年11月02日

県内の新型コロナウイルス感染症の状況について

 今夏、県内でもより感染力の強いデルタ株の流行により感染者数が急激に増加しました。感染者における50歳代以下の割合が約9割に、20歳代以下については約5割を占めておりました。また若年層で中等症以上になるケースも大幅に増加しました。

 一方で60歳以上の感染が大幅に減少しましたが、これは65歳以上のワクチン接種が7月末までに概ね完了したことが、効果として現れていると考えられます。幅広い世代で感染を抑えるためにも、ワクチンに関する効果やリスクについて十分納得されたうえで、ワクチン接種を積極的にご検討ください。

ワクチン接種の効果と副反応について

 新型コロナワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を大幅に抑える効果があることが分かっています。また変異株への効果も一定確認されています。

 一方で接種後は一定の割合で副反応という症状が出る可能性があることも分かっています。

 ワクチンのメリットとデメリットをしっかり把握したうえで、ワクチンの接種を受けるかどうか判断しましょう。

 

ワクチンの効果(メリット)

 新型コロナワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症を予防する高い効果があり、また、重症化を予防する効果が期待されています。しかし一定割合でブレイクスルー感染(※)をすることがあるため、ワクチン接種後も引き続き感染防止対策が必要です。
 9月の県内におけるワクチン接種歴の違いによる新規感染者の発症割合を比較すると、接種者と未接種者で大幅な差が出ています。また、9月の新規感染者のうち、ワクチン接種後の感染者で重症化した方は1人でした。
 (※)ワクチンの接種後、十分な抗体を得るとされる2回目接種後2週間経過後の感染。

 
 ※HER-SYS(新型コロナウイルス感染者等情報把握・管理支援システム)に登録されている新規感染者データから算出。新規感染者のうちワクチン接種歴が不明の61人を除いた人数
 ※重症化した人数は、未接種の方は508人中5人、ワクチンを1回でも接種済の方は63人中1人
 
 ※VRS(ワクチン接種記録システム)に登録されているワクチン接種データから算出
 
 ※接種歴別10万人当たりの新規陽性者の算出に使用する分母は9月30日時点の接種数で固定。
  なお、9月中旬の全国集計データ(感染者数1.4万人ベース)では、未接種者に対し1回目接種者は1/3程度、2回目接種者では1/12程度に発症の割合が抑制されている。
 ※当データの算出は全国集計データと同手法を用いているが、基礎データの精度によって多少の増減が生じる。

 

ワクチンの副反応(デメリット)

 ワクチンを接種後、数日以内に副反応とみられる症状が出る場合があります。

ファイザー社ワクチン、モデルナ社ワクチンともに安全性を確認した上で世界各国で接種されていますが、副反応といわれる症状が出る場合があります。

副反応には接種部位の痛みや発熱、倦怠感などがあり、1回目の接種よりも2回目の方が頻度が高いことが多いです。これは1回目の接種でいくらか免疫がつくことで、2回目の接種の免疫反応が強く起こりやすくなるためです。

 熱が出た場合は解熱剤を服用するなどして様子を見てください。熱が続く場合や症状が強い場合は医療機関を受診してください。

また、接種後、数日から1週間ほど後に接種した腕にかゆみや痛み、腫れなどの症状が出る場合があり、一般的にモデルナワクチン接種後に起こることが多いことからモデルナアーム等と呼ばれています。かゆみがある場合は冷やしたり市販の抗ヒスタミン剤やステロイドの外用薬を塗ることで症状が軽くなります。

ほとんどの症状は2~3日で軽快するので過度に心配する必要はありません。

  なお、ごくまれですが、接種直後に起こるアレルギー反応(アナフィラキシー)も報告されています。

   ※アナフィラキシーが起こってもすぐに対応できるように接種会場や医療機関では適切な体制を整えています。
 
  国内でアナフィラキシーとして報告された割合
   6件/100万回接種(出現率:約0.0006%)

   

【参考】厚生労働省 新型コロナワクチン注意が必要な誤情報

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・周産期担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード