【10代・20代の男性と保護者の方へ】新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

公開日 2021年10月18日

新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について

 

厚生労働省から、10代・20代の男性と保護者の方へ「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」のお知らせがありました。

 

  • 新型コロナワクチン(ファイザー社、モデルナ社)接種後に、頻度としてはごくまれですが、心筋炎・心膜炎になる事例が報告されています。
  • 10代・20代の男性では、新型コロナウイルスに感染した場合に合併して発症する心筋炎等の発生頻度よりは低いものの、モデルナ社のワクチンとファイザー社のワクチンでは、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度に差が見られました。

 詳細は「新型コロナワクチン接種後の心筋炎・心膜炎について」(厚生労働省チラシ)<外部リンク>をご確認ください。

 

 

1回目の接種でモデルナ社ワクチンを接種した10代・20代の男性と保護者の方へ

 

 10代・20代男性については、モデルナ社のワクチンを1回目にすでに接種した方も、2回目にファイザー社のワクチンを接種することができます。2回目にファイザー社のワクチン接種を希望する場合は、予約の取り直しを行っていただくようお願いします。その際、モデルナ社のワクチンの予約キャンセルを必ずお願いします。

 

<予約の取り直しについては下記にご相談ください。>

  • モデルナ社ワクチンの予約キャンセル:現在予約している接種会場
  • ファイザー社ワクチンの予約:お住まいの市町村のワクチン担当窓口

 

10代・20代の男性も、引き続きワクチンの接種をご検討ください

 

  • 新型コロナウイルス感染症に感染した場合にも、心筋炎・心膜炎になることがあります。感染症による心筋炎・心膜炎の頻度に比べると、ワクチン接種後に心筋炎・心膜炎になる頻度は低いことがわかっています。
  • 新型コロナワクチンは、発症予防効果などの接種のメリットが、副反応のデメリットよりも大きいことが確認されており、皆様に接種をおすすめしています。しかしながら、ワクチン接種は、あくまでご本人の意思に基づき受けていただくものです。ご本人が納得した上で、接種をご判断ください。

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード