アレルギー対策について

公開日 2022年02月03日

アレルギーとは

私たちの体には、自分の体の成分と違う物、例えば、細菌、ウイルス、食物、ダニ、花粉などが体の中に入ってくるとこれを異物として認識して攻撃し排除する仕組みがあります。これを「免疫」と呼んでいます。                                                 アレルギー反応も広くは免疫反応の一部ですが、異物に対して反応する際に自分の体を傷つけてしまう場合をアレルギー反応と呼んでいます。                                                                         (一般社団法人 日本アレルギー学会のホームページより引用) 

 

アレルギーを引き起こす原因は

アレルギーの原因となる物質は「アレルゲン(抗原)」といわれ、私たちの身の回りには多くのアレルゲンがあります。                                                                                                                                     アレルゲンになり得るものは、食物(卵・牛乳・そばなど)・うるし・金属・ハウスダウト・ハチ毒・花粉・薬品・天然ゴム・ダニ・ペットの毛やフケなど、様々なものがあり、どのアレルゲンによって、どのような症状が現れるかは、人によって異なります。

 

アレルギー疾患の治療について                                                       

アレルギー疾患の治療の基本は、①原因となるアレルゲンを回避すること  ②症状軽減のための薬物療法  ③アレルギー性炎症反応の抑制のための長期的な薬物療法  ④病気を理解し、治療を継続することの重要性とその治療を維持することが大切であるという患者教育の実施です。   

発症してしまったアレルギー疾患に対しては、アレルゲン回避が重要ですが、予防的アレルゲンを回避する事は、特に食物では注意が必要です。子どもの食物アレルギーの発症を心配するあまり何でもかんでも親の自己判断で除去することは、その子の成長・発達に致命的な影響を及ぼすことがあるので専門の医師に相談してください。 (一般社団法人 日本アレルギー学会のホームページより引用) 

 

高知県のアレルギー対策について                                                      

高知県では、アレルギー疾患対策を推進するため、平成30年度から「高知県アレルギー疾患医療連絡協議会」を設置しています。   

また、県全体のアレルギー疾患医療提供体制の整備を図ることを目的に、令和3年度から高知大学を「アレルギー疾患医療拠点病院」に指定しています。                                                                                 アレルギー疾患医療拠点病院では、診療のほか、情報提供や医療従事者等を対象とした研修を実施しています。

 

アレルギーに関する情報リンク集

【高知県アレルギーポータルサイト】 (高知大学医学部附属病院のホームページ内)

アレルギー症状に対応できる県内の病院・診療所を検索することができます。                                                                                                          (近日公開予定です)

 

アレルギーポータル】(一般社団法人 日本アレルギー学会)

アレルギーの症状や治療方法などに関するの正しい情報の提供を行っています。                                                                                                                        

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・企画担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp