がんに係る在宅緩和ケア推進のページ

公開日 2021年09月14日

がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会について

 この研修は、がん等の診療に携わる全ての医療従事者を対象に、緩和ケアについて基本的な知識を習得する事を目的に、厚生労働省の研修開催指針に基づき開催される研修会です。
 がん診療に携わる医療従事者のかたは積極的に受講いただきまうようお願いします。
 詳しくは下記をご確認ください。

 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修の開催について(お知らせ)のページへ
 

■令和3年度 集合研修の受講機会がない医師に対する緩和ケア研修会(Web開催) のご案内

 昨今の社会状況により、緩和ケア研修会(集合研修)の開催が難しい地域や、がん診療連携拠点病院等で開催された場合でも参加者が院内所属に限定されているケースが見受けられます。
 そこで日本緩和医療学会において、厚生労働省委託事業により、集合研修の受講機会がない医師を対象とした「緩和ケア研修会」が開催されることとなりました。
 本研修会は、厚生労働省「がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催指針(平成29年12月1日付け健発1201第2号厚生労働省健康局長通知の別添)」及び令和3年8月4日付け事務連絡「新型コロナウイルス感染症の流行等を踏まえたがん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会の開催について」に則り開催いたしますので、緩和ケア研修会修了証書が発行されます。
 ご希望の方は、下記より直接お申し込みください

 申し込み要綱詳細(日本緩和医療学会)のページへ ※外部リンク

令和3年度 集合研修の受講機会がない医師に対する緩和ケア研修会(Web)
研修名 がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会
日時 令和3年(2021年)11月7日(日)10:00~18:00予定
会場 Web(Zoomミーティングを使用予定)
※当日のURL等詳細は、最終受講決定者に案内
定員 21名
参加費 無料
対象者

参加資格を満たす者

<参加資格>
 以下の条件を満たす医師

  1. 国指定のがん診療連携拠点病院等以外の病院・診療所に所属している ※1
  2. 緩和ケア研修会を一度も受講したことがない
  3. 申込時点で「厚生労働省がん等の診療に携わる医師等に対する緩和ケア研修会e-learning」を受講修了しており、e-learning修了証書交付日から集合研修開催日まで3年以内である ※2
  4. 本研修会のすべてのプログラムに参加できる
  5. 緩和ケア研修会を修了したことについて、日本緩和医療学会から都道府県のがん対策担当課及び厚生労働省へ氏名および所属の報告をすることに同意できる
  6. カメラ・マイク機能付きのパソコン、安定したネット環境が準備でき、参加の際の接続トラブルなどに自身である程度対応できる
  7. 当日の研修会の様子の録音・録画及びその動画を編集・加工し、PEACEプロジェクトの教育教材として活用することに協力できる
 ※1 「国指定のがん診療連携拠点病院等」とは、以下を指します。
  都道府県がん診療連携拠点病院、地域がん診療連携拠点病院、特定領域がん診療連携拠点病院、地域がん診療病院、国立がん研究センター
 ※2 令和3年8月4日付け厚生労働省事務連絡において、e-learning修了日から集合研修受講までの期限が2年から3年以内に延長されました
  (令和5年3月末までの集合研修開催まで適用されます)
申込受付期間 2021年9月17日(金)10:00 ~ 9月30日(木)13:00
申込方法 申込受付期間内にトップページの申込フォームより、受付を行ってください
* 受付完了の時点では、受講は確定しませんのでご注意ください
* お申込み時のメールアドレスは、緩和ケア研修会e-learningのログインID取得時に登録したアドレスをご入力ください
* 申込受付期間終了後、定員を超える申込がある場合は、1施設1名として、厳正な抽選のうえ決定
受講可否通知 2021年10月5日(火)
* 申込受付時にご記入いただいたメールアドレス宛に、受講可否を通知するメールをお送りします
お問い合わせ 特定非営利活動法人 日本緩和医療学会事務局
厚生労働省委託事業PEACEプロジェクト 緩和ケア研修会担当係
〒550-0001 大阪市西区土佐堀1-4-8 日栄ビル603B号室
E-Mail:itaku@jspm.ne.jp
※事務局は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため現在テレワークとなっております。恐れ入りますが、お問い合わせはメールにてお願いいたします。

  

がん患者さん等に向けたハンドブックについて

 県では、がん患者さんやご家族等に向けた療養情報を掲載した「高知県版がんサポートブック」を作成しています。
 在宅緩和ケアについても掲載しておりますので、ぜひご活用ください。
 詳しくは下記をご確認ください。

 がん検診等啓発資材のページへ

 

多職種で考える地域連携緩和ケア研修会について

【研修会開催中止のお知らせ】
令和2年3月1日(日曜日)の「多職種で考える地域連携緩和ケア研修会」は、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、開催中止とさせていただくこととなりました。(令和2年2月26日)

 高知県では、地域医療連携をより質の高いものにしていけるよう、病院・在宅療養支援診療所・訪問看護ステーション・薬局・居宅介護支援事業所・訪問介護事業所・施設等の地域医療連携・在宅緩和ケアに関わる職種の方々を対象に、多職種で考える地域連携緩和ケア研修会を開催しています。 
 今年は「療養場所の選択肢を考えよう」をテーマに、今回が第3回目となります。ぜひご参加ください。

■第3回:事例紹介「様々な選択肢とそれぞれの思い」

 日 時:令和2年3月1日(日曜日) 14時~16時半(13時30分開場)

 場 所:近森病院 管理棟3階(高知市北本町1丁目1-28)

 対 象:緩和ケアに関心のある方をはじめどなたでも

 内 容:急性期病棟から緩和ケア病棟へ移行され、最期は自宅に帰られた患者さんの事例を、ご家族と専門職の方々からご紹介いただきます。

 申込締切:令和2年2月24日(月曜日)

  ●多職種で考える地域連携緩和ケア研修会(R2.3.1)チラシ[PDF:1MB]

  ●申込書[DOC:279KB]

 

【令和元年度開催実績】

■第1回:講演「緩和ケア病棟ってどんなところ?」、緩和ケア病棟Q&A

令和元年8月18日(日曜日) 高知医療センター くろしおホールにて開催

■第2回:事例紹介「有料老人ホーム・ケアハウス・グループホームでの看取り事例」+グループワーク「選択肢としての施設看取りについて考えよう」

令和元年11月17日(日曜日) JA高知病院 コミュニティホールにて開催

 

医療資源情報

  ● 訪問看護ステーション
  高知県訪問看護連絡協議会ホームページ

  ● 訪問薬剤管理指導対応可能対応薬局リスト
  高知県薬剤師会ホームページ

※医療機関、歯科診療所、薬局の検索は、こうち医療ネットでも検索できます。

連絡先

高知県 健康政策部 健康対策課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: がん・周産期担当 088-823-9674
難病担当 088-823-9678
感染症担当 088-823-9677
ワクチン接種推進室 088-823-9092
ファックス: 088-873-9941
メール: 130401@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード