新型コロナウイルス感染症の発生に伴うマスク等の不足について

公開日 2020年02月21日

新型コロナウイルス感染症対策のマスクについてのお願い

 現在、予防用にマスクを買われている方が多いですが、感染症の拡大の効果的な
予防には、風邪や感染症の疑いがある人たちに使ってもらうことが何より重要です。

 新型コロナウイルスの感染症対策をする際には、以下の3点を心がけましょう。

 (1)マスクは買い占めなくても大丈夫
    風邪や感染症の疑いのある人にマスクを届けるために、必要な分だけ買う
   ようにしましょう。

 (2)使い捨てマスクがないときは代用品を使おう
    ガーゼマスクや、タオルなど口を塞げるものでも飛沫(くしゃみなどの飛
   び散り)を防ぐ効果があります。

 (3)こまめな手洗いなどの基本も大事
    帰宅時や、料理・食事の前など、口や鼻に触れる前に、こまめに手洗いな
   どをしましょう。

 

消費者庁ホームページ
 【消費者庁】マスクについてのお願い[PDF:244KB]

 

 

 

連絡先

高知県 文化生活スポーツ部 県民生活課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎5階西)
電話: 消費生活担当 088-823-9653
生活安全・犯罪被害者等支援担当 088-823-9319
NPO担当 088-823-9769
ファックス: 088-823-9879
メール: 141601@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード