かみさん通信 第81号

公開日 2009年08月07日

[ もくじ ]
  1.恒温恒湿室に設置する機器の使用中止について
  2.試験機器使用再開のお知らせ
  3.紙産業技術センター見学・体験会について

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  1.恒温恒湿室に設置する機器の使用中止について
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 当センター恒温恒湿室のオーバーホールを下記のとおり行います。
この間は、恒温恒湿室に設置している機器を使用することができませ
ん。また、これらの機器を使用した依頼試験についても、行うことがで
きませんので、オーバーホール期間周辺で試験を依頼される場合には、
事前に当センターまでご連絡いただきますようお願い致します。

【オーバーホール期間】
平成21年9月7日(月曜日)から平成21年9月14日(月曜日)
【主な対象機器】
万能試験機、引裂度試験機、耐折度試験機、破裂度試験機
白色度計、ガーレデンソメーター、KES風合いシステム
ハンディー圧縮試験機、フラジール型通気度試験機、摩耗試験機
KES通気性試験機、パームポロメーター、段ボール圧縮試験機
ハンドル−O−メーター等

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  2.試験機器使用再開のお知らせ
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 前号でKES通気性試験機及びハンディー圧縮試験機の修繕のため、
使用中止のお知らせをしましたが、この程修繕が完了しご使用いただ
ける状態になっております。今回の修繕にあわせ、より感度の高いデ
ータを得られるアタッチメント及び検出機器を導入致しましたので、是
非ご利用ください。

【KES通気性試験機】
これまでの通気孔面積は2πcm2(標準仕様)でしたが、今回、0.2πcm2
の通気孔面積の試料押さえ板を導入し、10倍感度 が向上しました。
これまで空気が抜けやすく、測定が不可能であった目の粗い試料など
についても、測定が可能となりました。なお、面積が小さくなった分、
測定範囲が狭くなり、不均一な試料 については、測定回数を増やす
などの工夫が必要ですが、一度試してみてください。
【ハンディー圧縮試験機】
これまでは1kgfの力計(標準仕様)のみでしたが、今回50gfの力計を導
入し、非常に弱い荷重での圧縮特性の測定が可能となったことで、圧
縮されやすい柔らかい試料間の比較が行えるようになりました。

両機種とも、上記内容で使用される場合には、アタッチメントや検出器
の付け替えが必要となりますので、機器使用予約の際に、その旨ご連
絡いただきますようお願い致します。

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  3.紙産業技術センター見学・体験会について
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 前号でもお伝えしましたセンター開放行事が8月4日に行われ、小学
生から大人まで50人の方が当センターを訪れました。
 2時間程度の見学コースでは、参加者がシートマシンで葉書を抄紙し
たり、不織布の製造過程の見学や折り染めによる染色、顕微鏡で紙の
原料となる繊維を観察するなど、体験型の内容も多く取り入れ、身の回
りにある様々な紙のことについて関心を持っていただけたと思います。
 大変好評で、来年度以降につきましても同様の開放行事を行っていく
予定です。
 なお、その開放行事の様子はセンターのホームページに掲載しており
ますのでご覧ください。
 http://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/151406/taiken21.html


連絡先

高知県 商工労働部 紙産業技術センター
住所: 〒781-2128 高知県吾川郡いの町波川287番地4
電話: 088-892-2220
ファックス: 088-892-2209
メール: infokami@ken2.pref.kochi.lg.jp