かみさん通信 第117号

公開日 2011年11月10日

[ もくじ ]
  1.第2回製紙関連企業者のための経営革新セミナーの開催
  2.機能紙開発体制促進事業
    「分析機器アプリケーションセミナー」の開催
  3.「食と健康」医農工連携人材育成事業(連続講座)
    in SHIKOKU の開催

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  1.第2回製紙関連企業者のための経営革新セミナーの開催
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 企業間、国際間競争の激化など、中小企業を取巻く環境は大きく変
わってきています。
 このような状況の中、企業として生き残っていくためには、既存事業
を大切にしながらも、将来性のある新たな取り組みにチャレンジ(経営
革新)することが大切です。そんなチャレンジする紙産業・関連企業の
皆様を対象に、新商品開発や新販路開拓等へのヒントとなる様々な分
野の情報をご提供するため、下記の内容で今年度第2回目の勉強会
を開催します。
 紙産業関係以外の方にも大変参考になる内容ですので、様々な業
種の方の参加をお待ちしています。経営者の方のみでなく従業員の皆
様にもお声をかけていただき、ぜひお揃いでご参加ください。
【日  時】11月18日(金曜日)18時から20時
【場  所】高知県立紙産業技術センター 本館2階 研修室
【内  容】ABC Cooking Studioの展開について
      株式会社ABC Holdings 取締役 志村なるみ 氏
【申込み】下記アドレスから申込書をダウンロードのうえ、必要事項を記
      入し、下記Faxまでお申し込みください。
       http://www.joho-kochi.or.jp/23/keiei_kakushin2011.html
【問合せ】財団法人高知県産業振興センター振興課 担当:小松・植田
      Tel:088-845-6600 Fax:088-846-2556

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  2.機能紙開発体制促進事業
    「分析機器アプリケーションセミナー」の開催
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 新規に導入された繊維分析計「ファイバーテスター」(ローレンツェン
&ベットレー株式会社製)及び極微弱発光検出分光システム「ケミルミ
ネッセンスアナライザー」(東北電子産業株式会社製)の概要とアプリケ
ーション例のご紹介を下記の日程で実施します。
 繊維分析計「ファイバーテスター」は、木材パルプのような製紙用繊維
の繊維長分布や繊維幅分布、キンク(繊維の折れ曲がり具合)、シェイ
プファクター(繊維の直線性)、ベッセル数(非繊維細胞類の数)、繊維
配合比を測定することができます。今回は本装置の概要とその分析例
をご紹介します。
 極微弱発光検出分光システムは、自然条件下(常温、常圧、自然光)
で物質から放出されているごくわずかなフォトン(光子)を検出する装置
であり、現在様々な分野で新しい分析手法として使用されています。今
回は本装置の概要と応用例をご紹介します。
 この機会に是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
【日  時】11月29日(火曜日)13時30分から15時40分
【場  所】高知県立紙産業技術センター 本館2階 研修室
【内  容】繊維分析計「ファイバーテスター」のアプリケーション例につい
      て
       ローレンツェン&ベットレー株式会社
        代表取締役 大川義弘 氏
       極微弱発光検出分光システム「ケミルミネッセンスアナライザ
      ー」のアプリケーション例について
       英和株式会社 研究所営業開発部 新商品開発グループ
        技術顧問 工学博士 森利克 氏
【申込み】下記アドレスから詳細案内をダウンロードのうえ、下欄に必要
      事項を記入し、下記Faxまでお申し込みください。メール又は
      電話でも結構です。
     /soshiki/151406/
【問合せ】紙産業技術センター  担当:田村

■‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥□
  3.「食と健康」医農工連携人材育成事業(連続講座)
    in SHIKOKU の開催
□‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥■
 「新成長戦略(基本方針)」(閣議決定)では、医療・介護・健康関連産
業が成長牽引産業と位置づけられています。製品開発し上市(製造販
売)する場合、医療機器、化粧品、医薬部外品などでは薬事法に基づ
く対処(許可、表示、届出など)が求められるケースが出てきます。計測
技術、微細加工技術、金属材料、化学など多様な技術開発や組み合
わせも必要となります。また、ものづくり企業が日頃触れる機会の少な
い医療現場からの情報発信も極めて重要です。
 本事業では、経産省、大学、各県、企業など多くの方のご協力をいた
だき、必要な法規制や技術、医療現場の現状と課題などの知識を得る
ことを目的に開催します。
 この機会に是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
【日 時】12月2日(金曜日)13時から17時
【場 所】高知県工業技術センター 2階 研修室
【内 容】健康分野の法規制(1)薬事法の概要(入門編)(仮題)
      高知県健康政策部医事薬務課 主幹 平松佐穂 氏
     健康分野の法規制(2)食品衛生行政(仮題)
      高知県健康政策部食品・衛生課
       食品保健担当チーフ 松岡哲也 氏
     特産農水産物・加工食品中の機能性成分類の分析法マニュ
     アル集
      産総研四国産学官連携センター
       イノベーションコーディネータ 細川純 氏
     植物工場の知能化による安全な食料の安定供給
      愛媛大学知的植物工場基盤技術研究センター
       副センター長 有馬誠一 氏
     食品の生体調節機能とトクホ−発足から20年を振り返って−
      高知県立大学健康栄養学部健康栄養学科
       教授 渡邊浩幸 氏
     微生物による食のリスクの制御と評価
      高知大学教育研究部総合科学系生命環境医学部門
       教授 永田信治 氏
【申込み】下記アドレスから参加申込書をダウンロードのうえ、下欄に
      必要事項を記入し、下記Faxまたはメールにてお申し込み
      ください。
       http://unit.aist.go.jp/shikoku/event/20111202_curriculum.html
【締 切】11月30日(水曜日)
【問合せ】独立行政法人産業技術総合研究所四国センター
      担当:松浦、中野、林
      Tel:087−869−3530
      E-Mail:aist-shikoku-curriculum@m.aist.go.jp
      〒761−0395 香川県高松市林町2217−14


連絡先

高知県 商工労働部 紙産業技術センター
住所: 〒781-2128 高知県吾川郡いの町波川287番地4
電話: 088-892-2220
ファックス: 088-892-2209
メール: infokami@ken2.pref.kochi.lg.jp