沿革・組織

公開日 2024年01月30日

沿革

1985年(S60) 科学技術庁(現:文部科学省)「海洋深層資源の有効利用技術に関する研究」のモデル海域に室戸岬海域を指定

1989年(H1)   高知県海洋深層水研究所設立 1号取水管敷設(320m)

1994年(H6)   新研究棟及び新取水装置完成 2号取水管敷設(344m)

           表層水取水ピット増築

1995年(H7)   高知県海洋深層水研究所が企業等への分水開始

2000年(H12) 室戸市のアクアファーム完成(374m) 有料分水開始

2002年(H14) 海洋深層水共同研究センター完成

組織

                 分担事務

    職名   

 所の企画、調整等全般に関すること

    所長 

 1海洋深層水の有効利用技術に係る試験研究に関すること

 2海洋深層水を利用した水産物の飼育・培養技術に係る試験研究に関すること   

 3海洋深層水の利用技術に係る相談及び指導に関すること

 4前号に掲げるもののほか、海洋深層水の有効利用の推進に関すること

    チーフ

   主任研究員

 (水産分野担当)

   主任研究員

 (工業分野担当)

 所の事務全般、歳入歳出、経理に関すること

      主任

    (兼)

 会計年度任用職員 

   (非常勤)

 研究補助

 会計年度任用職員

   (2名)

連絡先

高知県 商工労働部 海洋深層水研究所
所在地: 〒781-7101 高知県室戸市室戸岬町7156番地
電話: 0887-22-3136
ファックス: 0887-23-1253
メール: 151407@ken.pref.kochi.lg.jp