主な道路の整備状況

公開日 2023年01月26日

国道195号(あけぼの街道)  

  国道195号の南国市~香美市土佐山田町間の交通混雑の緩和と沿道環境の改善を図るとともに県東部地区と高知市のアクセス強化など幹線道路網の形成を目的で平成2年度から整備していました国道195号(あけぼの街道)は、平成29年3月に全線4車線化が完了しました。今後、沿線地域間および高知市とのさらなる交流が期待されます。

南国市

■4車線化後の状況(国道32号との交差点付近) 

 

 

都市計画道路 高知南国線 「篠原工区」

 国道195号の高知市大津~南国市篠原間は道路幅が狭く歩道も未整備で対策が求められていますが、路面電車軌道が並走していることから現在の道路を広げることが困難です。このため、南国市中心部から高知市中心部間や高知自動車道南国IC等へのアクセス性の向上、歩行者・自転車利用者の安全を図るため、国道195号に並行して平成26年度から整備を行っています。

高知南国線

 

 

国道195号(山田バイパス)

 国道195号(山田バイパス)は、香美市土佐山田町の交通混雑の緩和や県東部地域から県都高知市へのアクセス強化、南海トラフ地震や豪雨災害発生時の円滑な救援・救助活動及び緊急物資の輸送等を支える強靭なネットワークの構築を目的とした道路で、平成22年度から事業に着手し、早期の完成を目指して整備を進めています。

山田バイパス平面図  完成イメージ(楠目地区)  完成イメージ(佐野地区)

                           ■完成イメージ(楠目地区)         ■完成イメージ(佐野地区)

山田バイパス_パンフレット[PDF:12MB]

 

 

国道195号(大栃橋)  

 香美市物部町大栃地区の奥物部湖に架かる大栃橋は昭和30年に架設された橋梁で、道路幅員が5.5mと狭く大型車のすれ違いが困難であり、また老朽化も進み対策が必要となったことから、安全で円滑な通行の確保と大規模災害時における緊急物資輸送機能の強化を図るため、平成25年度から架替事業に着手し、令和4年8月に供用を開始しました。今後は残る旧橋の撤去を進めていく予定です。

開通後の大栃橋(1)  開通後の大栃橋(2)

               ■開通した新しい大栃橋

 

 

1.5車線的道路整備 

 比較的交通量の少ない地域において、整備効果の早期発現を目指して地域の実情に合った道路の整備を進めるもので、2車線改良、1車線改良、突角・線形の是正及び待避所の設置などを効果的に組み合わせて整備しています。 

 五王堂

     ■香美市物部町五王堂地区

 

  岩改

               ■香美市香北町岩改地区

 

県道南国インター線 「大埇工区」 

 交通渋滞の軽減及び歩行者の安全確保を目的として、平成18年から道路整備を行っています。

 詳しくはこちら

連絡先

高知県 土木部 中央東土木事務所
住所: 〒783−0004 高知県南国市大そね甲1592番地
電話: 代表 088-863-2171
総務課 088-863-2199
用地課 088-863-2174
道路管理課 088-863-2175
道路建設課 088-863-2176
河港管理課 088-863-2177
本山事務所 0887-76-2105
永瀬ダム管理事務所 0887-58-2046
ファックス: 088-864-0987
メール: 170104@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード