高速道路の休憩施設の不足解消に向けた社会実験について

公開日 2022年06月23日

 日本の高速道路では、休憩施設同士の間隔が概ね25km以上離れている空白区間が約100箇所存在しています。この空白区間を半減することを目指し、現在、国土交通省において、全国23箇所の道の駅を対象に、高速道路からの一時退出を可能とする社会実験が実施されているところですが、令和4年7月1日(金)0時から、一時退出可能時間が3時間から2時間に変更となります。

内容

高速道路を一旦降りて道の駅に立ち寄っても、降りずに利用した料金と同じとなります。

注意点

・ETC2.0搭載車のみの適用です。

・道の駅の駐車場に入ったことが確認できないと料金調整の対象となりません。

・対象のICを出て2時間以内(令和4年6月30日までは3時間)に、同じICから入らないと料金調整の対象となりません。

その他

 詳細については、こちらポスター[PDF:409KB]をご覧ください。

連絡先

高知県 土木部 道路課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 総務 088-823-9892
企画 088-823-9834
国道 088-823-9830
市町村道 088-823-9831
県道 088-823-9829
管理 088-823-9827
維持 088-823-9828
修繕 088-823-9832
メール: 170701@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード