土砂災害特別警戒区域内における住宅建替時等の支援制度

公開日 2022年09月09日

土砂災害特別警戒区域内における住宅建替時等の支援制度について

 

土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)内にお住まいの方が、お住まいの地域で安全に住める場所がないときに、住宅の建替等の際に安全対策のため必要となる防護壁等を設置する場合、費用の一部を助成します。
詳細は、下記添付資料をご覧ください。
 

支援制度のご案内[PDF:446KB]

 

支援制度の活用事例について

 

土砂災害特別警戒区域内における住宅建替時等の支援制度を活用した事例をご紹介します。
この事例は、住宅の土砂災害に対する安全対策について県民の皆様に知っていただき、土砂災害特別警戒区域内での安全な居住を促進するために作成しています。
土砂災害特別区域内で、住宅建替等を検討する際に、お役立てください。
なお、工事費等は、現地の状況によって異なります。
 

活用事例(日高村)[PDF:912KB]

 

連絡先

高知県 土木部 防災砂防課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号
電話: 計画担当 088-823-9845
保全担当 088-823-9844
災害復旧担当 088-823-9824
土砂災害対策推進担当 088-823-9847
ファックス: 088-823-9539
メール: 171501@ken.pref.kochi.lg.jp

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。下記のAdobe Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Readerダウンロード