下水汚泥から生まれるリサイクル肥料

公開日 2020年03月05日

下水汚泥から生まれるリサイクル肥料

高須浄化センターで下水をきれいにするときにでてくる「下水汚泥」は、民間の肥料化施設でリサイクル肥料(高知県認定リサイクル製品)に生まれ変わります。

高知県認定リサイクル製品とは、廃棄物や間伐材などの循環資源を使用して県内で製造加工される製品で、安全性、規格、循環資源の配合率等を定めた「高知県リサイクル製品認定基準」に適合する製品になります。

高知県認定リサイクル製品については、高知県 林業振興・環境部 環境対策課のHP(https://www.pref.kochi.lg.jp/soshiki/030801/)の「リサイクル製品等認定制度」をご覧ください。

 

下水汚泥から生まれるリサイクル肥料

 

〇株式会社エコデザイン研究所

 連絡先:088-850-6577

 HP:http://www.eco-kochi.jp/

〇株式会社高知リサイクルセンター

 連絡先:088-845-1166

 HP:https://www.k-recycle.co.jp/

連絡先

高知県 土木部 公園下水道課
住所: 〒780-8570 高知県高知市丸ノ内1丁目2番20号(本庁舎6階)
電話: 下水道担当 088-823-9854
環境施設担当 088-823-9851
公園緑地担当 088-823-9853
ファックス: 088-823-9036
メール: 171801@ken.pref.kochi.lg.jp