30年度の事業(校外学習支援事業)

公開日 2019年03月14日

校外学習支援事業

「昔のくらし編」  

 青少年センターにある昔の道具を実際に動かしたり使ったりして、昔の人の生活の工夫や知恵を肌で感じ取ってもらい、日々の生活に活かしてもらう事業です。

 毎年、少しずつ道具が増え、子どもたちだけでなく先生にも喜んでもらえる活動となっています。囲炉裏端体験、農機具体験、七輪体験のほか、洗濯板体験、野中兼山の遺構(三叉)見学などを行い、昔の人の知恵と工夫を感じ取ってもらえる内容にしています。特に、子どもたちには七輪体験での昼食が好評です。みんなで七輪を囲んで食べる干物、天ぷら、おもち、お芋の味は格別のようです。

平成30年度実績 21校 30学級

 洗濯板 石臼 自在鉤     

 

「化石編」  

 小学校6年の理科の「土地の作り」という単元で地層や化石について学びます。青少年センターが蓄積してきたノウハウや化石標本を活かし、安田町唐浜などで化石採集を行い、化石のクリーニング・名前調べ・標本作りを行いました。自分の手で本物の化石を見つけてクリーニングをし、標本を作るという体験を通して理科学習への興味が深まります。

平成30年度実績 6校 7学級

  化石掘り  化石掘り (2)  クリーニング     

                

不登校対策事業

どきどき発見隊

 不登校傾向の児童・生徒の「自立する力」を育むため、各支援センターや学校と連携し、様々な活動を行いました。

活動内容 野菜の栽培、野菜の収穫、手打ちうどん、スケート体験(香川県トレスタ白山)など

   うどんP9120155  フライングディスクP6060045  スケート

 

 

   

連絡先

高知県 教育委員会 青少年センター
住所: 〒781-5232 高知県香南市野市町西野303番1号
電話: 0887-56-0621
ファックス: 0887-56-0622
メール: 310405@ken.pref.kochi.lg.jp